コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バン・ビューレン バン・ビューレンVan Buren, Martin

2件 の用語解説(バン・ビューレンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バン・ビューレン
バン・ビューレン
Van Buren, Martin

[生]1782.12.5. ニューヨーク,キンダーフック
[没]1862.7.24. ニューヨーク,キンダーフック
アメリカの政治家。第8代大統領 (在任 1837~41) 。 1803年生地で弁護士を開業。 1812~20年ニューヨーク州上院議員,同州検事総長。 1821~28年連邦上院議員,1829年ニューヨーク州知事となったがすぐやめ,A.ジャクソン大統領の国務長官 (1829~31) ,副大統領 (1833~37) となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

バン・ビューレン
ばんびゅーれん
Martin Van Buren
(1782―1862)

アメリカ合衆国第8代大統領(在任1837~41)。1820年代ニューヨーク州で猟官制(スポイルズ・システム)を用いて、強固な職業政治家集団「オルバニー・リージェンシー」をつくった。これが後の二大政党組織の原型となった。28年の大統領選挙ジャクソンを支持し、国務長官、副大統領を経て民主党選出の大統領になったが、37年恐慌の痛手で次の選挙でホイッグ党ハリソンに敗れた。44年選挙では奴隷主階級の意に反してテキサス併合に反対し、民主党の指名を逸した。48年に奴隷制拡大反対派の自由土地党候補となったが、落選後復党した。彼は民主党をつくり、民主党員として死んだ。[安武秀岳]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

バン・ビューレンの関連キーワードフェイト天明の飢饉石谷清昌ラーマ[1世]児童文学プミポン・アドゥンヤデート国王出直し岩国市長選海外の教育思想広瀬淡窓と咸宜園日本電産

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

バン・ビューレンの関連情報