コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パーゴラ Pergola

翻訳|Pergola

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パーゴラ
Pergola

建築用語。庭園において木材や竹などで簡単な架構を造り,吹放ちの通路やあずまやなどとしたもの。多くはこれにツル状の植物をからませて日陰とする。ツルバラフジなど花の咲く植物を配することもある。古代エジプト時代から知られ,ルネサンス期以降の庭園においても広く用いられた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

パーゴラ(pergola)

軒先・庭などに作る格子状の日陰棚。フジ・バラなどを絡ませる。緑廊(りょくろう)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

パーゴラ【pergola】

屋根の代りに水平またはアーチ形の格子に葭簀(よしず)をのせたり蔓(つる)性植物をはわせたりした,藤棚のような日よけひさしや東屋をいう。つる棚と訳される。語源のペルグラpergula(ラテン語)はさしかけの軒店や部屋の張出し部などを指し,特殊な意味として学校の教室,日覆いブドウ棚等をも指した。とくにブドウ棚は古代ギリシアでは,ディオニュソス(バッコス)との関連から,演劇的な意味をもつ一種の舞台とみなされることがあり,この記憶がパーゴラ一般の性格にも影響を及ぼしているとみられる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

パーゴラ【pergola】

ツタやバラなどのつるを絡ませるため、格子に組んだ棚。緑廊りよくろう

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

パーゴラ【pergola〈イタリア〉】

庭やテラスの上に木の枠を組み、つたやばらなど蔓(つる)性の植物をからませて日よけとするもの。藤棚、葡萄棚もこの一種。

出典 講談社家とインテリアの用語がわかる辞典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

パーゴラ
ぱーごら
pergola

日陰棚の一種で、バラやフジなどつる性の植物を絡ますようにつくった外廊下風の洋風四阿(あずまや)。イタリア語のブドウ棚から派生した。「緑廊」ともいう。古代エジプト時代から知られ、ルネサンスのころイタリアで広まった。パーゴラは上が抜けているため雨は防がないが、室内を戸外にまで広げる役目やテラスを涼しくする役目を果たし、隣の二階からの視線も遮る。材料にはアルミ、フレキシブルシート、木などがある。[中村 仁]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

パーゴラの関連キーワードツキヌキニンドウ(突抜忍冬)カロライナジャスミンアウトドアリビングバラ(薔薇)エクステリア大泉緑地中村造園花壇軒先

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

パーゴラの関連情報