コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パーソナリティ personality

翻訳|personality

百科事典マイペディアの解説

パーソナリティ

人格と訳す。多様な定義があるが,オールポート(弟)は語源のラテン語persona(仮面)から出発して49の語義を検討した後,〈パーソナリティとは,個体内における,その環境に対する彼独特の適応を規定する心理・生理的系の力動的体制である〉という定義を提出し,これが最もよく引用される。
→関連項目逸脱行動権威主義性格リビドー

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

DBM用語辞典の解説

パーソナリティ【personality】

スポーツ選手、政治家、芸能人等、大衆の目にふれる個人。広告者(あるいは広告代理店)が広告キャンペーンで、製品サービススポークスマンとして彼等のパーソナリティを利用する場合、パーソナリティ・アドバタイジングと呼ぶ。これは、有名人がある製品やサービスを推奨している場合、人々は、その製品やサービスを使用したがるであろうという考え方に基づいている。

出典 (株)ジェリコ・コンサルティングDBM用語辞典について 情報

流通用語辞典の解説

パーソナリティ【personality】

人格・個性・性格と同義で、特に個人の全体的な特性の総体をいう。アイゼンク(Eysenck H.J.)の関心はパーソナリティを科学的に研究することにあった。彼の定義によればパーソナリティとは、遺伝と環境によって決定される実際的あるいは潜在的な行動パターンの総評であって、環境に対する独自の行動様式を決定する組織体としている。鼓動パターンは認知、感情、意欲、身体の4つのセクターからなるといわれる。顧客の行動の背景に個人のパーソナリティが影響するので、どのような顧客層にどのように認知させ、意欲を引き出すかの研究が必要になる。

出典 (株)ジェリコ・コンサルティング流通用語辞典について 情報

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

パーソナリティ

個人の思考と行動を特徴づける一貫した傾向。人格とも訳されるが、日本語の「人格者」のような肯定的な価値は含まれない。ラテン語で「仮面」を意味する言葉であるpersonaが語源。 心理学や社会心理学では、パーソナリティを気質、性格、能力の3要素の複合体と考えることが多い。気質は生来不変的であるとされ、性格は経験を通じてある程度変化する。能力は身体的・精神的機能の基本的な可能性を示す。 パーソナリティの形成に影響を及ぼすのは主に遺伝要因と環境要因であり、両者は密接に結びついている。前者は気質と深く関連する生理的・身体的特性に影響を与える。後者は家庭環境と自然的・文化的環境とに分かれ、そこでの成長・適応の過程で個人のパーソナリティに影響を与える。

出典 ナビゲートナビゲート ビジネス基本用語集について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

パーソナリティ【personality】

人格,性格,人物(とくに有名人)などを意味する英語。〈人格〉〈性格〉の項目を参照されたい。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パーソナリティ
personality

人格ともいう。当該個体をほかの個体から区別し,かつ当該個体の特徴的な行動様式を規定するような統一的,持続的な特性の総体を示す用語。一般的には,情感・意欲的側面に加えて知的特性の個体差 (知能 ) をも含めて用いられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のパーソナリティの言及

【教育心理学】より

…ソーンダイク以来のアメリカの教育心理学はこの領域に重点をおく伝統があるが,ソビエトの場合,これを重視するとともに,〈教授=学習のもとでの発達〉というように二つの領域をほとんどつねに統一的に扱おうとするところに特徴がある。(3)教育は子ども・青年の発達を考慮し,適正な学習指導を行って究極的には人間性の豊かな発達をめざすものであるから,教育心理学が人格・パーソナリティの研究を位置づけてきたのも当然である。とくに近年では不適応の現象が多面的にみられることに刺激され,たんにパーソナリティの基礎研究だけでなく,精神の歪みや逸脱に対して臨床心理学的に迫る試みが増えている。…

【クラックホーン】より

…アイオワ州生れ。ナバホ・インディアンの野外調査をもとに,パーソナリティ形成過程の研究に従事した。R.ベネディクトの文化統合形態論を整理してパーソナリティ論へ発展させ,さらにT.パーソンズらとともに〈行為〉の理論の基本的な枠組みを作りあげた。…

【国民性】より

…ある国家の大多数の成員に,比較的長期にわたって保持されているパーソナリティおよび行動様式の特性をいう。国民性についての関心は国民国家の成立にともなう国民のアイデンティティ形成の必要から生じてきたと思われる。…

【人格】より

…道徳的にすぐれている人を〈人格者〉というように,日本の慣用法においては人格という語は,カント以後のドイツ哲学思想の影響のもとに,理性的存在者として自律的に行為する主体を意味し,その尊厳性を強調する道徳的意味あいを含む語として用いられてきている。しかし,心理学においてパーソナリティpersonalityの訳語として人格という語を用いる場合,それは道徳的な意味あいや価値的な評価は含まない。それは〈人がら〉あるいは〈性格〉の意味にちかく,たとえば〈パーソナリティとは,個人のなかにあって,その人の特徴的な行動と考えとを決定するところの,精神身体的体系の動的組織である〉(G.W.オールポート)という代表的な定義にみられるように,各人を特徴づけ,その人独自の行動様式をもたらす精神と身体の内的・統一的システムを意味している。…

【性格】より

…この言葉はギリシア語のcharaktērに由来し,〈刻印〉または〈刻み込まれたもの〉という意味をもっていたが,転じて標識とか特性を意味するようになった。心理学ではキャラクターをパーソナリティpersonalityと同義に用いることもある。パーソナリティという語の起源はラテン語のペルソナに由来し,もともとは劇などで使用された仮面を意味していたのが,しだいに変化して俳優の演じる役割を意味するようになり,ついにははっきりした個人的特質,およびそれをもった人の意になった。…

※「パーソナリティ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

パーソナリティの関連キーワードキャッテル(Raymond Bernard Cattell)自己愛性パーソナリティー障害ブランド・パーソナリティー民主主義的パーソナリティ基本的パーソナリティ構造ボーダーライン人格障害パーソナリティー障害パーソナリティ障害パーソナリティ検査コア・コンセプトパーソナリティー自己愛性人格障害こはた あつこシンタリティーR. リントン境界性人格障害エニアグラムベネディクト性格心理学政治心理学

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

パーソナリティの関連情報