コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒドラ ヒドラ Hydra

翻訳|Hydra

6件 の用語解説(ヒドラの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヒドラ
ヒドラ
Hydra

刺胞動物門ヒドロ虫綱花クラゲヒドラ科ヒドラ属に属する種の総称。体は一般に 1~1.5cmの細長い円筒形で,先端にある口の周囲に 6~8本の長い触手をもつ。口およびそれに続いて胃腔があるが,肛門はない。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ヒドラ(Hydra)


ギリシャ神話で、九つの頭を持った海蛇。ヘラクレスに退治される。ヒュドラ
冥王星の第3衛星。名はに由来。2005年にハッブル宇宙望遠鏡で発見された。直径は40~50キロ。ヒュドラ。
(hydra)ヒドロ虫綱ヒドラ科の腔腸(こうちょう)動物の総称。淡水産。ポリプ型だけがあり、棒状に細長く、体長約1センチ。先端に口が開き、その周りの6~8本の触手を伸ばして餌を捕る。下部の柄で水草や沈んだ落ち葉に付着。有性生殖も行うが、ふつう出芽によって増殖。再生力が強い。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ヒドラ

ヒドロ虫類ヒドラ科の腔腸(こうちょう)動物の総称。体は円筒状で長さは約5〜15mm。黄褐色のものが多い。足盤で水草,枯葉,石などに付着し,先端の口の周囲にある6〜7本の触手をのばして水中の微生物を捕らえる。
→関連項目腔腸動物

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル大辞泉プラスの解説

ヒドラ

円谷プロダクションによる特撮ドラマシリーズ「ウルトラシリーズ」に登場する怪獣。高原竜。初登場作品は『ウルトラマン』。身長60メートル、体重なし。轢逃げ事故で死亡した少年が生前に描いた絵が実体化したもので、始祖鳥に似る。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ヒドラ【hydra】

ヒドロ虫綱ヒドラ科Hydridaeに属する腔腸動物(刺胞動物)の総称。名は,ギリシア神話の多頭の水蛇ヒュドラにちなむ。淡水産で日本各地の池や沼などにすみ,水中の枯葉,枯枝,水草などに付着している。体は高さ5~15mmの細長い円筒形で,前方の口をとり巻いて6~8本の触手がならんでいる。ふつう黄褐色であるが,食物や共生している藻類によって変化することもある。口から胃腔に続くが,肛門がないので,不消化物は再び口からだされる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ヒドラ【Hydrā】

ギリシャ神話で、ヘラクレスに退治されたレルネー沼沢地の多頭の蛇。水蛇。ヒュドラ。
[1] ヒドロ虫綱ヒドラ科ヒドラ属に属する腔腸動物の総称。体長約1センチメートル。体は円筒形で淡褐色、先端にある口の周囲に長さ約2センチメートルの糸状の触手が六本前後生える。雌雄異体。出芽によっても殖える。再生力が強い。池沼にすみ、日本ではヌマヒドラ・チクビヒドラなど数種が知られる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のヒドラの言及

【再生】より

… 以上のような失われた部分を復元する修復再生に対し,生理的再生といわれ,表皮や消化管の粘膜上皮や血球などのように,個体の維持のためにつねに行われている再生の過程がある。この再生様式をとることで知られる最も下等な動物ヒドラでは,口部直下の部域より,内外2層のみの体壁にそって細胞が上下に流れ続けており,上方では触角の先端部,下方では基部の中心に達したものから順に脱落していく(図3)。同様の現象が,脊椎動物に至るまで,内外両胚葉の上皮組織に広くみられるということは,生理的再生の過程が多細胞体制の本質に深くかかわるものであることを物語っている。…

【トランブレー】より

…教育の才能をみこまれて貴族の息子の家庭教師となり,その成人後に十分な退職金をもらい,スイスにもどった。彼は教育,政治,宗教などに関する著作を多く書いているが,ヒドラの再生実験を行ったことで有名である。一匹のヒドラを切り離してばらばらにしても,それぞれの部分から再び成体が形成される事実の発見は,当時の発生学論争において,後成説を支持する有力な証拠とみなされた。…

※「ヒドラ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ヒドラの関連キーワード

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ヒドラの関連情報