コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒルファーディング ヒルファーディング Hilferding, Rudolf

3件 の用語解説(ヒルファーディングの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヒルファーディング
ヒルファーディング
Hilferding, Rudolf

[生]1877.8.10. ウィーン
[没]1941.2.11. パリ
ドイツ (ユダヤ系) の医者,経済学者,政治家。 1901年ウィーン大学医学部で医学博士号を取得,のち経済学に興味をもち,オーストロ・マルクシズムに傾倒する。 1907~15年社会民主党機関紙"Vorwärts"の編集者となり,社会民主党の理論的指導者として活躍。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ヒルファーディング(Rudolf Hilferding)

[1877~1941]ドイツのマルクス主義経済学者・政治家。ドイツ社会民主党の指導者。ナチス政権成立で亡命中捕らえられ、獄死。主著「金融資本論」。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヒルファーディング
ひるふぁーでぃんぐ
Rudolf Hilferding
(1877―1941)

ウィーン生まれのオーストリアマルクス主義者で、ドイツ社会民主党の理論的・政治的指導者として著名。青年時代にウィーン大学で医学を学ぶとともに、社会諸科学にも深い関心を抱いて、いち早く学生社会主義団体に所属していた。1902年以降、カウツキーの勧めに応じてドイツ社会民主党の理論的機関誌『ノイエ・ツァイト』Neue Zeitの編集・執筆に参加し、1906年には同党の党学校の教師、1907~1915年には党の中央機関誌『フォルベルツ』Vorwrtsの編集者として活躍した。1914年第一次世界大戦勃発(ぼっぱつ)の際には党内左派の立場にたっていたが、翌1915年軍医として従軍した。戦後ドイツに復員、時の独立社会民主党の指導者となる。1922年新たにドイツ社会民主党が結成されると、その指導的理論家として迎えられ、1923年、1928~1929年には財務大臣に就任したこともあった。しかし、1933年にナチス政権が成立するとヨーロッパ各地に亡命を続けることとなり、ついに1941年マルセイユ近郊で捕らわれ、同年2月11日ゲシュタポによる過酷な監禁下で非業(ひごう)の死を遂げるに至った。
 生前きわめて多彩な著述活動を展開しているが、その理論的業績の最高峰を示すものは主著『金融資本論』Das Finanzkapital(1910)である。これは、マルクス『資本論』体系の論理に立脚して、独占資本主義段階の特殊な経済諸現象を、銀行資本と産業資本との融合として現れる金融資本の運動のなかにとらえ、この金融資本の経済諸政策を包括的に鋭く批判した古典的労作であり、その主張には幾多の大きな誤りがみいだされるにもせよ、しばしば「『資本論』以後の『資本論』」と称せられるほど、帝国主義論研究史上不朽の名著の一つとされている。[古沢友吉]
『『金融資本論』(岡崎次郎訳・岩波文庫/林要訳・大月書店・国民文庫)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヒルファーディングの関連キーワードウィーン学派ウィーン古典派ウィーンの公式ウィーンの森ウィーン宮廷楽団ウィーン・シティマラソンウィーン八重奏団ハロウィーンがやって来たハロウィーンの死体ウィーンフィル舞踏会

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone