コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビコ Vico, Giambattista

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビコ
Vico, Giambattista

[生]1668.6.23. ナポリ
[没]1744.1.23. ナポリ
イタリアの哲学者,文学者。貧しい本屋に生れ,なかば独学で研鑚を積み,形而上学,法学,歴史学の諸分野にわたって,古代から同時代の海外の思潮にまで通暁していた。デカルトの数学的な主知主義に反対し,また科学に対する独自の原理を打立て,歴史主義の先駆者となった。また,不確実な人生の現実に効果のあるものとしてレトリックの復権を企てた。 1723年世俗の争いごとに幻滅して,孤独の瞑想生活に入り,彼の思想の集成である『新科学』 Scienza nuovaの第1版 (1725) を自費で刊行。これはのちに補訂され,第2版 (30) ,第3版 (44) となって結実。そのほか,三人称を用いて客観的に書いた『自叙伝』 Autobiografia (25) がある。

ビコ
Biko, Steve

[生]1946.12.18. キングウィリアムズタウン
[没]1977.9.12. プレトリア
南アフリカ共和国黒人意識運動の創始者。フルネーム Bantu Stephen Biko。政治活動を理由に高校を退学処分になったのち,1966年にナタールのリベラルな寄宿学校セント・フランシス・カレッジを卒業し,ナタール大学医学部に進む。在学中,多民族で構成される南アフリカ全国学生連盟 NUSASで活動した。1968年黒人組織である南アフリカ学生機構 SASOを共同で結成し,翌 1969年初代議長に就任。黒人意識運動は 1970年代に南アフリカ全土の都市の黒人社会へと広がった。1972年黒人人民会議 BPCの設立に参加。1973年,他の SASOのメンバーとともに活動禁止処分を受け,相互の交流や活動,公的な言論などを制限されたが,その後もひそかに活動を続け,1975年に政治犯とその家族を救済するためにジメーレ信託基金を設立。1977年8月,同志とともに路上の検問で逮捕され,ポートエリザベスで拘禁された。同年 9月11日,約 1200km離れたプレトリアの病院の前で,裸のまま手足を縛られた状態で発見され,翌日脳出血により死亡した。当初警察は拷問を否定していたが,1997年になって 5人の元警察官がビコを殺害したことを認めた。南アフリカの新聞記者ドナルド・ウッズは『ビーコウ』Biko(1977)でビコとの友情を描き,これを原作に映画『遠い夜明け』Cry Freedom(1987)が制作された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

ビコ【Giambattista Vico】

ビーコ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ビコの関連キーワードヴィーコ(Giambattista Vico)ヴィーコ(Stephen Biko)黒人意識運動[南アフリカ共和国]ビコ(Stephen Biko)ピーター ゲイブリエルオウスマン サンベーヌフィネガンズ・ウェークデンゼル ワシントンフェバリットアイコンハレマ モトランテ御気に入りアイコン南ア真実和解委員会竹嚢介殻虫寄生蜂亀甲蝋虫寄生小蜂黄色粉介殻寄生蜂赤楊毛虫瑠璃卵蜂ロレンツェッティ豹紋介殻虫寄生蜂水蝋樹介殻虫小蜂瑠璃粉介殻寄生蜂

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ビコの関連情報