コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビズマーク[諸島] ビズマーク

百科事典マイペディアの解説

ビズマーク[諸島]【ビズマーク】

ニューギニア島北東方に弧状に並ぶ島々。ビスマルク諸島とも。パプア・ニューギニアに所属。アドミラルティ諸島,ニューアイルランド島,ニューブリテン島を含め約200島からなる。
→関連項目パプア・ニューギニアメラネシア

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ビズマーク[諸島]【Bismarck Archipelago】

南西太平洋,ニューギニア島北東に位置する,パプア・ニューギニア領の島群。ニューブリテン島ニューアイルランド島を中心に,アドミラルティ諸島など約200の島からなる。面積4万9640km2,人口40万(1990)。山がちで火山が多く,地震もよく発生する。北西の季節風と南東の貿易風が吹いて雨量も多く,諸島の大部分は低地雨林地帯となっている。島民タロイモサツマイモなどを栽培し,魚もとる。コプラ,ココア,コーヒーなどが生産され,林業,漁業も盛んになりつつある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ビズマーク[諸島]の関連キーワードビスマルク[諸島]メラネシア[人]

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android