コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビブラフォン[vibraphone] ビブラフォン

1件 の用語解説(ビブラフォン[vibraphone]の意味・用語解説を検索)

音楽用語ダスの解説

ビブラフォン[vibraphone]

鉄琴に類する打楽器。金属の音板が、ピアノの鍵盤の位置と同じように配され、各音板の下には共鳴管が付けられている。共鳴管に付けられた電動ファンによって、音の余韻にビブラートがかかり、この楽器独特の音色を生み出す。このファンは、共鳴管の中で1本の軸に配列された金属の円板で、モーターにより回転させる。中央下部のペダルにより余韻をコントロールできる。先がフェルトやゴムなどの柔らかい素材でできているバチを両手に持って金属の音板を打つので、共鳴の作用が大きく、余韻が長いので、マリンバのように同音連打する必要がない。

出典|(株)ヤマハミュージックメディア
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ビブラフォン[vibraphone]の関連キーワードグンデル打楽器鉄琴ラナートドムラピアノ五重奏ピアノ三重奏ピアノ四重奏ピアノフォルテ竜を描きて狗に類す

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone