コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビランジ ビランジ Melandryum keiskei

3件 の用語解説(ビランジの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビランジ
ビランジ
Melandryum keiskei

ナデシコ科の多年草。本州中部地方の高山の岩礫地に生える高山植物の一種で高さ 30cmぐらいになる。茎は細く,群がって生じ,葉は披針形で対生する。夏の終り頃,草丈に比して大型の美しい淡紅色の花をつける。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ビランジ

ナデシコ科の多年草。本州中部の深山の岩場にはえる。茎は分枝して,高さ10〜30cm,披針形の葉を対生。葉や花柄などには軟毛がある。7〜8月,茎頂に径約2.5〜3cmで淡紅色の5弁花を集散状に開く。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ビランジ
びらんじ
Silene keiskei Miq. var. minor (Takeda) Ohwi et Ohashi

ナデシコ科の多年草。茎は株立ちとなり、高さ10~30センチメートル。葉は披針(ひしん)形。夏、茎頂に淡紅色花を数個開く。茎の上部や萼筒(がくとう)に腺毛(せんもう)がある。山地から高山の岩礫(がんれき)地に生え、中部地方を中心に分布する。基本変種オオビランジは、より大形で毛が少ない。山地に生え、崖(がけ)から垂れ下がることが多く、中部地方に分布する。変種タカネビランジは高山型で、高さは低く、花が大きい。高山に生え、中部地方に分布する。[三木栄二]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のビランジの言及

【マンテマ】より

… マンテマ属Silene(英名catchfly)はナデシコ科の中では大きな属で約400種が知られており,日本には,高山などに数種が生育している。このうちビランジS.keiskei Miq.var.minor Ohwi et Ohashiは中部地方の高山の岩場などに生える日本特産種で,7~9月にかけ,直径2.5cmほどの淡紅色の美しい花をつける。またムシトリナデシコ,サクラマンテマS.pendula L.などいくつかの種が,広く園芸種として栽植されている。…

※「ビランジ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ビランジの関連キーワードアメリカ撫子笹百合色丹草色丹繁縷高嶺撫子びらんじ岩黄耆高嶺爪草藤撫子フジナデシコ

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ビランジの関連情報