コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビルトインスタビライザー built-in stabilizer

デジタル大辞泉の解説

ビルトイン‐スタビライザー(built-in stabilizer)

自動安定装置。景気変動に応じてある程度自動的に経済の安定を図るように作用する財政構造の仕組み。累進課税制度もその一つで、不況のときには税率が下がって有効需要の減少を抑え、好況のときには税率が上がって景気の過熱を鎮めるという働きをもつ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ビルトインスタビライザー【built-in stabilizer】

景気変動をある程度自動的に抑制し、経済の安定化に寄与する財政制度の機能。好況時に増え不況時に減る累進所得税、逆に好況時に減り不況時に増える失業保険給付などがその典型。自動安定化装置。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ビルトインスタビライザーの関連キーワードビルトイン・スタビライザービルトイン・スタビライザーマイルドリセッションフィスカル・ポリシー裁量的財政政策従価税・従量税補整的財政政策自動安定装置源泉徴収財政政策

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android