ファルネーゼ(英語表記)Farnese, Alessandro, Duque de Parma

  • Alessandro Farnese
  • Farnese, Pier Luigi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

[生]1545.8.27. ローマ
[没]1592.12.3. アラス
スペインのネーデルラント総督 (在任 1578~86) 。パルマ公。ファルネーゼ家の出身。神聖ローマ皇帝カルル5世の孫。スペイン王フェリペ2世に仕え,1571年ドン・ファン・デ・アウストリアのもとでレパントの海戦に勝利。 78年ネーデルラント総督としてブリュッセル赴任し,反乱鎮圧手腕ふるい,南部のカトリック諸州にアラス同盟を結ばせてスペイン側と講和させた。またフランドル,ブラバントの反乱側に立つ諸都市を平定し,85年アントワープ (アントウェルペン) を陥落させ,南部 (ベルギー) をスペインの支配につなぎとめることに成功した。
[生]1503.11.19. ローマ
[没]1547.9.10. ピアチェンツァ
パルマ=ピアチェンツァ公国初代公 (在位 1545~47) 。ファルネーゼ家の出身。ローマ教皇パウルス3世の子。 1545年パウルス3世が教皇領の一部をさいてパルマピアチェンツァ公国を建国し,その初代の公に任命したが,諸貴族の恨みを買って暗殺された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

1545‐92
スペインの将軍。イタリアの名門パルマ家の出身。ローマに生まれ,スペインで成人。1571年レパントの海戦で武名をあげ,77年執ドン・フアン・デ・アウストリアDon Juan de Austria(1547‐78)の補佐官として反乱中のネーデルラントに赴任。翌年ドン・フアンの死後その跡を継いで執政となり,軍事的にも政治的にも稀有の才能を示した。79年カトリック系ワロン諸州が結成したアラス同盟と和解し(アラス講和),同年のマーストリヒト攻略を皮切りに南部諸都市を次々に平定,85年アントワープを陥落させた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android