コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィードバック制御 フィードバックせいぎょ feedback control

7件 の用語解説(フィードバック制御の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フィードバック制御
フィードバックせいぎょ
feedback control

制御系において,出力 (制御量) を入力 (目標値) 側へフィードバックすることによって両者を比較し,その差によって両者を一致させるような修正動作を行わせるようにしたものである。予期しえない外乱 (系のパラメータ変動も含む) が加わっても,フィードバックによって有効に修正動作が行われる

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

フィードバック‐せいぎょ【フィードバック制御】

自動制御方式の一。出力の信号を入力側に送り返して適切な目標値または基準値になるように出力を制御するもの。
生体の生理機能の恒常性を保つしくみ。血中ホルモンの濃度がそのホルモンの分泌を調節したり、最終代謝産物が代謝初期に働く酵素の活性を調節したりすること。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

フィードバック制御【フィードバックせいぎょ】

自動制御

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

栄養・生化学辞典の解説

フィードバック制御

 →フィードバック

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

フィードバックせいぎょ【フィードバック制御 feedback control】

フィードバックによって制御量の値を目標値と比較し,それらを一致させるように訂正動作を行う制御をフィードバック制御という。一例として,冷暖房装置によって部屋の温度をあらかじめ設定された希望の値に保持する温度制御系を考えよう。部屋の温度(制御量という)は,さまざまな要因によって変化する。例えば,部屋に人が何人いるかによって変わるし,外気温度によっても影響をうける。また,部屋の戸を開けたり閉めたりして外部の空気と接触することによっても大きく変化する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

フィードバックせいぎょ【フィードバック制御】

自動制御の方式の一。出力から入力に帰る信号経路が存在し閉じたループを形成するもの。
生体内で行われる物質合成やホルモン生産などを調節する仕組み。過剰に生産されると、その最終的な生産物が最初の反応を抑えるように働く。生物体にはこの仕組みが幾重いくえにも働いていて、これによって恒常性が維持される。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フィードバック制御
ふぃーどばっくせいぎょ

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のフィードバック制御の言及

【サイバネティックス】より

…ウィーナー自身は数学者であるが,1919年からマサチューセッツ工科大学に勤務しており,同大学電気工学科で行われていた微分解析機と呼ばれる計算機の研究や砲照準制御装置の開発に興味を持っていた。その当時は第2次大戦中であり,砲の方向を自動制御する目的でフィードバック制御技術の研究が盛んに行われていた。フィードバック制御においては,目標とする方向と実際の方向の差を検出し,その差を小さくする方向に砲を動かす。…

※「フィードバック制御」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

フィードバック制御の関連キーワードバイオフィードバック療法バイオフィードバックフィードフォワード制御フィードバックシステムフィードバックループ触覚フィードバックフィードバック阻害負のフィードバックオン・オフ制御フィードバック制御理論

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

フィードバック制御の関連情報