コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フォン・ド・ゴーム(読み)フォンドゴーム

百科事典マイペディアの解説

フォン・ド・ゴーム

フランスのドルドーニュ地方にある洞窟遺跡で,旧石器時代マドレーヌ文化期の壁画で有名。1901年発見され,ペイロニ,カピタン,ブルイユらによって調査された。全長約150mで,壁面の各所に赤・褐・黒色でバイソン,ウマ,シカ,マンモスなどが描かれ,他に線刻も見られる。彩画は,色彩の濃淡によって陰影が付けられており,芸術的価値も高い。
→関連項目洞窟美術ブルイユ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android