コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フレージング phrasing

翻訳|phrasing

デジタル大辞泉の解説

フレージング(phrasing)

音楽で、旋律線をフレーズに区切るときの手法。一つの旋律も区切り方によって異なったニュアンスとなる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

フレージング【phrasing】

旋律を楽句(フレーズ)に分けること。曲の構造分析の重要な手段として音楽理論の主要課題の一つであるばかりでなく,様式にかなった演奏をするためにも欠かすことのできない概念である。楽句は文章にたとえれば,句読点によって区切られ,なおかつ文としての意味をなす最小単位で,詩では詩句の1行に相当する。音楽の場合,句読点にあたる記号がなくとも,声楽では歌詞の区切りに従って,器楽でも自然な呼吸で区切られるのが原則である。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

フレージング【phrasing】

〘音〙 旋律をフレーズに分ける方法。句節法。楽句法。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

フレージングの関連キーワードマクリーン(Jackie McLean)ウェブスター(Ben Webster)ヤング(Lester Young)ヴォルフガンク シュルツファンキー[funky]ズサネ ラウテンバッハミルトン バビットハリー エディソンデニス ブレインレスター ヤングサル ニスティコソルフェージュティト スキパユリア クルプサンボーンドルフィーペッパーパーセルフルート延拍子

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フレージングの関連情報