コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フーゴー[サン・ビクトールの] Hugo

翻訳|Hugo

世界大百科事典 第2版の解説

フーゴー[サン・ビクトールの]【Hugo】

1096‐1141
初期スコラの神学者,神秘主義者フランス名はユーグ・ド・サン・ビクトールHugues de Saint‐Victor。ベルギーあるいはドイツザクセン地方に生まれ,1115年パリのサン・ビクトール修道院に入り,のちに院長としてサン・ビクトール学派の創始者となった。アウグスティヌスを尊ぶとともに,ディオニュシウス・アレオパギタの神秘主義に影響され,神秘的な神の直視こそ神学の究極目標であるとした。これはボナベントゥーラにうけつがれる〈神秘神学〉のはじめである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のフーゴー[サン・ビクトールの]の言及

【サン・ビクトール学派】より

…パリ郊外のサン・ビクトールSt.Victor修道院(1113建立)に隠退して神秘神学の確立につとめたギヨーム・ド・シャンポーのもとに集まった人々,およびそこに形成された学統を総称する用語。フーゴーリカルドゥスらがその代表。この学派はたんに神秘主義を重んじただけでなく,哲学と神学の総合をめざしてこれにふさわしい神秘神学を構築したことで,12世紀の神学興隆の一翼をになった。…

※「フーゴー[サン・ビクトールの]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

フーゴー[サン・ビクトールの]の関連キーワード永治永長お茶の輸出石山寺永長嘉保笹子峠サンジョルジオ山源為義安濃津