ブリッジ(電気)(読み)ブリッジ

百科事典マイペディア「ブリッジ(電気)」の解説

ブリッジ(電気)【ブリッジ】

電気回路網の一種。各辺が回路素子から構成されている四辺形の電気回路において,対角線方向の一組の端子を入力端子に,他の対応端子を出力端子としたもの。平衡状態における性質を利用し,各種測定やフィルター発振器の安定化などに利用。ホイートストンブリッジはこの代表的なもの。 コンピューターネットワーク上では,複数のLAN接続して一つのLANとして運用するための接続機器のことをさす。また,接続しているネットワークから他のネットワークへの接続を可能にするサーバーゲートウェイgatewayともいう。ゲートウェイはプロトコルの違いを吸収するため,接続しているクライアントはこれを意識しないですむ。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

野選

《「野手選択」の略》野球で、打球を捕った野手が一塁で打者をアウトにできるのに、先行走者をアウトにしようと他の塁へ送球し、間に合わずに全走者を生かすこと。フィールダースチョイス。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android