コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブルボン家 ブルボンけBourbons

2件 の用語解説(ブルボン家の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブルボン家
ブルボンけ
Bourbons

1589~1792,1814~48年フランスを,1700~1808,14~68,74~1931年スペインを統治した王家。ヨーロッパ最大の宗主権をもっていた家系で,名称はブルボン・ラルシャンボール城とその最初の所領ブルボネに由来する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ブルボンけ【ブルボン家】

フランスの王家。18世紀以降は,姻戚関係によりスペイン,両シチリア(ナポリ)などでも王家となった(図)。もとはブルボネ地方の古い領主の家系であったが,1272年女性相続人がカペー家のフランス国王ルイ9世の第6子クレルモンロベールと結婚,その子ルイが1327年にブルボンBourbon公家を創設した。ブルボン公家は王国の心臓部に広大な所領を有し,強い独立性を保っていたが,シャルル・ド・ブルボンが当主のとき,反逆罪を口実として国王フランソア1世により所領を没収された(1523)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のブルボン家の言及

【ユリ(百合)】より

…スロバキア人の間でもユリ根を刻んで煮たものは陣痛をやわらげるといってよく利用された。 さて,ユリはフランスのブルボン家の紋章になっているが,その由来はこうだ(ただしブルボン家の紋花fleur‐de‐lisをユリではなくアイリスと解する説もある)。フランク王家の開祖クロービス(在位481‐511)がアラマン族と戦い,苦戦したときのことである。…

※「ブルボン家」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ブルボン家の関連キーワードブルボン朝アンリゴヤ(年譜)葛飾北斎中野村清介五条大橋アンリ海洋文学石井庄助雲仙岳

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ブルボン家の関連情報