コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブルー・マウンテン Blue Mountains

世界大百科事典 第2版の解説

ブルー・マウンテン【Blue Mountains】

カリブ海のジャマイカの東端にある山地。最高峰は標高2256m。同山地の南の斜面は,世界でもとくに良質のコーヒーを産出する地帯として知られている。コーヒーの木は,ジャマイカでは標高700m以上の高地で生育するのが良質のコーヒー豆を産出する条件といわれ,ブルー・マウンテンの栽培地帯は,1000~1500mに位置している。【神代 修】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ブルー・マウンテンの関連キーワードエドワーズ:オーストラリアの3つのワルツ/piano soloブルー・マウンテンズ(オーストラリア)ブルー・マウンテンズ(ジャマイカ)ブルー・マウンテン(地名)シドニー(オーストラリア)ベレ・ゴードン チャイルドスリーシスターズブルーマウンテンジャミソン渓谷エコーポイントシドニータワーブルー山脈ブルー山地ブルマン山田純大青山航士横尾博之

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android