コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベザント ベザント Besant, Annie

4件 の用語解説(ベザントの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベザント
ベザント
Besant, Annie

[生]1847.10.1. ロンドン
[没]1933.9.20. マドラス
イギリスの女性社会改革家で,インド民族運動の指導者。 26歳で夫と別居し,社会問題労働問題の研究,普及活動から神智運動に関心をもち,1889年神智協会に入り 93年にはインドに渡り,同協会を指導した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ベザント
ベザント
Besant, Sir Walter

[生]1836.8.14. ポーツマス
[没]1901.6.9. ハムステッド
イギリスの小説家,博愛事業家。ロンドンの貧民街イーストエンドの生活を描写した小説『あらゆる種類あらゆる身分の人間たち』 All Sorts and Conditions of Men (1882) が代表作。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ベザント【Annie Besant】

1847‐1933
インドの神智学協会の活動家。イギリス人。同協会の創始者ブラバツキー夫人の書に感化され,神智学に傾いていった。マドラスに本部を移した同協会の教義のオカルティックな面を弱め,ヒンドゥー教の下で再解釈し,インドのナショナリズム運動に影響を及ぼした。自らも外国人でありながらインド独立運動に参加し,国民会議派の年次大会議長も務めた。教育の面でも大きく貢献し,ワーラーナシー(ベナレス)・ヒンドゥー大学の基礎を築いた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ベザント
べざんと
Annie Besant
(1847―1933)

アイルランド人の血をひくイギリスの社会改革家。1873年離婚後、女性解放運動に参加。フェビアン協会に加わり、多くの社会主義者と協働する。同時にブラバッスキイ夫人の指導で神智(しんち)協会にも参加、1907年から終身その総裁を務めた。1893年インドに渡り、マドラス(現チェンナイ)に定住。ここでヒンドゥー教を受け入れ、インドの古い伝統、文化に対するインド人の誇りの回復のため努力し、後のベナレス・ヒンドゥー大学を創設する一方、神智協会を通じてインドの社会改革や教育向上運動を推進した。女性運動家S・ナーイドゥもその下で活動した一人である。第一次世界大戦直前からインド民族運動にかかわり、1916年インド自治連盟を設立してティラクらと行動をともにした。同年の国民会議派大会では、民族派の復帰、国民会議派再統合に尽力し、翌1917年の国民会議派カルカッタ大会議長に選出された。しかし第一次世界大戦後はガンディーの路線と対立し、急速に孤立化した。[内藤雅雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のベザントの言及

【神智学】より

…その神的叡智を学ぼうとする人のために設けられた上述の神智学協会では,(1)人種,宗教,身分の区別をもたぬ友愛精神の普及,(2)古来の世界宗教の比較研究と普遍的倫理の提示,(3)各人の内に潜む神的な力の研究と開発,という三大目標を掲げている。この近代神智学運動は世界的規模に発展し,リードビーターベザント,ベイリーAlice Bailey(1880‐1949),R.シュタイナー,ティングリーKatherine Tingley(1847‐1929)等の有力な後継者を生んだが,1930年代以降は衰退した。しかし現在は秘教への関心の高まりを背景に活力を盛り返し,アディアル派(インド,ヨーロッパ),ポイント・ロマ派(アメリカ),ベイリー派に分立しつつあり,日本では三浦関造設立の竜王会が協会を代表している。…

※「ベザント」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ベザントの関連キーワードイギリス東インド会社インド省インドへの道イギリス巻ファン・ヒンローペン・ラッベルトンリードビーターイギリス経済学協会一般人智学協会神智学協会人智学協会

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone