ベルヌーイの定理(流体)(英語表記)Bernoulli principle

法則の辞典の解説

ベルヌーイの定理【Bernoulli principle】

非圧縮性で,非粘性の液体定常流におけるエネルギー保存の法則.あらゆる流線について

は一定となる.ここで p流体圧力,ρ は流体の密度v は流体の速度,z は鉛直高さ,&scriptg; は重力加速度である.これは言葉で表すと「定常的に流れている流体の任意の点において,圧力水頭,速度水頭および高さの和は一定である」ということになる.ベルヌーイの法則*とも呼ばれている.

実際にダムから傾斜水路で水を流すとき,基準面に対する高さ(位置水頭 H1z,その点の流速 v,水の密度を γ として,圧力水頭 H2p/γ=p/&scriptg;γ [m],速度水頭H3v2/2&scriptg; [m]としたとき,

H1H2H3H0

(一定,ダムの水面の高さ)

書き換えると

となる.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android