コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベルヌーイの定理(流体) Bernoulli principle

法則の辞典の解説

ベルヌーイの定理【Bernoulli principle】

非圧縮性で,非粘性の液体の定常流におけるエネルギー保存の法則.あらゆる流線について

は一定となる.ここで p は流体の圧力,ρ は流体の密度,v は流体の速度,z は鉛直高さ,&scriptg; は重力加速度である.これは言葉で表すと「定常的に流れている流体の任意の点において,圧力水頭,速度水頭および高さの和は一定である」ということになる.ベルヌーイの法則*とも呼ばれている.

実際にダムから傾斜水路で水を流すとき,基準面に対する高さ(位置水頭 H1z,その点の流速 v,水の密度を γ として,圧力水頭 H2p/γ=p/&scriptg;γ [m],速度水頭H3v2/2&scriptg; [m]としたとき,

H1H2H3H0

(一定,ダムの水面の高さ)

書き換えると

となる.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

ベルヌーイの定理(流体)の関連キーワードヴェンチュリの原理ベルヌーイの法則キャビテーションベルヌーイの定理トリチェリの定理ベンチュリ効果エネルギー変換ベンチュリー管ベンチュリ管オリフィス大数の法則ベルヌーイ重力加速度空洞現象よどみ点圧力水頭完全流体流体力学ピトー管ノズル

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android