コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベーネルン湖 ベーネルンこ Vänern

2件 の用語解説(ベーネルン湖の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベーネルン湖
ベーネルンこ
Vänern

スウェーデン南部にある西ヨーロッパ最大の湖。面積 5648km2,周囲 1940km。最大水深 106m。クラール川をはじめ多数の河川が流入する淡水湖。カテガト海峡沿岸の都市エーテボリと東のストックホルムを結ぶイェータ運河の一部を成す。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ベーネルン湖
べーねるんこ
Vnern

スウェーデン南部にある同国最大の湖。ヨーロッパではラドガ湖オネガ湖に次ぎ第3位。面積5585平方キロメートル、容積9.4立方キロメートル、最大水深89メートル。製材、パルプ、製紙などの工場や都市からの廃水によって一時的に汚染が進んだが、対策が功を奏して回復している。水産業が盛んなほか、水資源や保養地としても重要である。[田口雄作]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ベーネルン湖の関連キーワードスウェーデン語スウェーデンリレー西ヨーロッパヨーロッパ特許北欧カールスクローナ軍港スウェーデン刺繍スウェーデン門西ヨーロッパ時間スウェーデン半血種 (Swedish Halfbred)

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone