コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペロニスモ Peronismo

1件 の用語解説(ペロニスモの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ペロニスモ【Peronismo】

アルゼンチンの政治運動で,創始者J.D.ペロンにちなみ,こう呼ばれている。1943年6月4日,軍事クーデタの有力指導者だったペロンの打ち出した親労働者政策が大衆の支持を受けたことから生まれた運動で,社会正義,経済的自立,自主外交を基本的な政策路線としている。とくに社会正義を強調することから,正道主義(フスティシアリスモJusticialismo)とも呼ぶ。民族主義的な改革を志向して共産主義に反対し,カリスマリーダー(1974年に没するまではペロン)を擁し,支持基盤が労働者や中間層など多階級的な点において,ラテン・アメリカポプリスモの典型例とみなされている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のペロニスモの言及

【アルゼンチン】より


[政党]
 政党運動は古い歴史をもち,19世紀末から1930年までは地主層をバックとする保守党と中産階級を支持基盤とする急進党との二大政党体制が採られ,少数党ながら社会党が一部の労働者の支持を得ていた。ペロニスモの出現後,こうした状況には大きな変化が生じ,保守党が退潮する一方,急進党が保守派の一部の支持を得てペロニスモに対抗し得るほとんど唯一の勢力となった。ペロニスモは労働者階級の支持をバックに,一部の上・中流階級からも支援され,今日なお国内最大の政党といってよい。…

【ポプリスモ】より

…大衆を支持基盤とした政治運動。ラテン・アメリカではメキシコのカルデニスモ(L.カルデナス),ブラジルのバルギスモ(G.D.バルガス),アルゼンチンのペロニスモ,ペルーのアプリスモ(アプラ),ボリビアのMNR(国民革命運動),ベネズエラのAD(民主行動党)などがその典型例とされる。これらの運動にほぼ共通する特色としては,(1)労働者や中産階級さらに一部の上流階級を含む多階級的な支持基盤をもち,(2)カリスマ的リーダーによって指導され,(3)反帝国主義,民族主義的イデオロギーを有し,(4)農地改革や労働者の保護政策により,大衆の生活水準の向上を企図するが社会の抜本的変革は志向せず,(5)階級闘争よりも階級調和を重視する点で共産党とは一線を画する,といった特質を挙げることができるだろう。…

※「ペロニスモ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone