コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホウ素(硼素) ほうそboron

翻訳|boron

1件 の用語解説(ホウ素(硼素)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ほうそ【ホウ素(硼素) boron】

周期表元素記号=B 原子番号=5原子量=10.811±5地殻中の存在度=10ppm(36位)安定核種存在比 10B=19.6%,11B=80.4%融点=2300℃ 沸点=2550℃比重=2.37(結晶),1.73(無定形)電子配置=[He]2s22p1 おもな酸化数=III第IIIB族に属する非金属元素ホウ酸ナトリウム(ホウ砂borax)の形で太古から知られており,前2000年ころのバビロニアでは極東地域から輸入して金細工や溶接に利用していたらしく,またエジプトおよびローマなどではホウケイ酸ガラスの原料としても用いられていた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone