コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボストン交響楽団 ボストンこうきょうがくだんBoston Symphony Orchestra

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボストン交響楽団
ボストンこうきょうがくだん
Boston Symphony Orchestra

1881年アメリカの銀行家 H.ヒギンソンの後援で創立された世界一流の管弦楽団。 S.クーセビツキー,C.ミュンシュらの音楽監督によって育てられた。 1960年初来日。 1973年から 2002年まで小沢征爾が率いた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

ボストン交響楽団【ボストンこうきょうがくだん】

米国の管弦楽団。1881年の創設で,米国ではニューヨーク・フィルハーモニー管弦楽団に次ぐ歴史をもつ。ニキシュモントゥークーセビツキーミュンシュ,E.ラインスドルフ,W.スタインバーグなどが歴代の指揮者・音楽監督を務め,1973年からは小澤征爾が音楽監督に就任。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

ボストン交響楽団

アメリカのマサチューセッツ州ボストンを拠点とするオーケストラ。1881年に設立。主な指揮者はピエール・モントゥー、セルゲイ・クーセヴィツキー、小澤征爾、ジェームズ・レヴァインなど。アメリカを代表するオーケストラの一つとして、世界的に知られる。また、軽音楽ポピュラー音楽を専門とするボストン・ポップス・オーケストラを併設する。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ボストン交響楽団
ぼすとんこうきょうがくだん
Boston Symphony Orchestra

アメリカのオーケストラ。1881年ヘンリー・リー・ヒギンソンにより創設され、同年ジョージ・ヘンシェルを音楽監督に迎えて演奏活動を開始。ニキシュ、ムック、モントゥーらの名指揮者を次々に音楽監督として招き、名声を高めた。1924年から49年まで四半世紀にわたりセルゲイ・クーセビツキーが監督を務め、当時の主要作曲家に新作を依頼、バルトークの『管弦楽のための協奏曲』など多くの優れた作品を初演した。彼以後はミュンシュ(1949~62)、ラインスドルフ(1962~69)、スタインバーク(1969~72)を経て、73年から2002年までは小沢征爾(せいじ)が音楽監督の任にあった。優れた音響で知られたボストン・シンフォニー・ホールにおける定期演奏会のほか、演奏旅行、録音、タングルウッド音楽祭への参加など多面的に活動を続けている。60年(昭和35)初来日。1930年にアーサー・フィードラーによって始められ、79年以後はジョン・ウィリアムズ指揮による軽音楽コンサートには、ボストン・ポップスの名称で出演している。[美山良夫]
『カール・A・ヴィーゲランド著、木村博江訳『コンサートは始まる――小沢征爾とボストン交響楽団』(1990・音楽之友社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ボストン交響楽団の関連キーワードフィードラー(Arthur Fiedler)エーリヒ ラインスドルフセルゲイ クーセビツキーキンボウ・イシイ エトウアルトゥール ニキシュアーサー フィードラーワルター トランプラートゥランガリラ交響曲タングルウッド音楽祭D. ミトロプーロスシャルル ミュンシュジェイムズ レバインジェームズ レバインコスタ ピラバッキピッツフィールドジャック ズーンサージ チャロフストックブリッジヘンリー ルイスパワー ビッグズ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ボストン交響楽団の関連情報