コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボボ・ディウラッソ Bobo Dioulasso

1件 の用語解説(ボボ・ディウラッソの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ボボ・ディウラッソ【Bobo Dioulasso】

西アフリカの内陸,ブルキナファソ西部の都市。人口30万(1993)。この地方の原住民ボボ族の領域の中心で,首都ワガドゥグコートジボアール港湾都市アビジャンと鉄道や道路で結ばれ,国際空港もある。アビジャンからの鉄道の到達した1934年からワガドゥグまで延長された54年までは,鉄道の終点としてワガドゥグをしのぐ商業都市であった。ラッカセイサイザル麻,ゴマ,牛などの集散地で,ラッカセイ油,砂糖,繰綿,セッケン,煉瓦などの工業がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ボボ・ディウラッソの関連キーワードオートボルタブルキナファソアフリカ舞舞バラフォンホワイトアフリカ南アフリカCFAフラン汎アフリカ主義ワガドゥーグーアフリカの女王

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone