コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポリプ ポリプpolyp

翻訳|polyp

5件 の用語解説(ポリプの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポリプ
polyp

刺胞動物ヒドロ虫類鉢虫類花虫類などのうち固着生活をする型をいう。体は円筒形で上端に口が開き,その周囲に触手が並ぶ。ヒドロサンゴ類イシサンゴ類ヤギ類などは分裂によって個虫を増やして大きな群体を形成する。ヒドラのように一生ポリプ型で吸着生活をするものもあるが,個虫が変形していくつかのクラゲを生じたり,個虫の体側にできた生殖体からクラゲを生じるものもある。(→無脊椎動物

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ポリプ(polyp)

腔腸(こうちょう)動物の二つの基本型の一。固着生活をし、体は管状・杯状で上端に口が開き、周縁の触手を使って餌を取る。無性生殖を行い、単独のものと群体をつくるものとがある。種によってはクラゲを形成する。
ポリープ

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

ポリプ

腔腸動物に特有な固着性の形体。浮遊生活を行うクラゲ型に対する。体は円筒形,口の周囲には触手が並ぶ。下端は足盤となり,この部分で水底に付着。一般に腔腸動物はクラゲの有性生殖による受精卵からポリプを生じ,ポリプの無性的な出芽によってクラゲを生じて世代交代を行う。
→関連項目サンゴ(珊瑚)

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

ポリプ【polyp】

腔腸動物が生活環の一時期に示す形態。円筒形または管状。上端に口が開き、口の周囲に触手がはえる。下端で岩などに付着して、固着生活をする。分裂によって有性生殖世代であるクラゲ型を出す種と、ポリプのままで有性生殖を行うイソギンチャク・ヒドラなどとがある。またサンゴ類のようにポリプが群体をなす場合もある。
〘医〙 ⇒ ポリープ

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ポリプ
ぽりぷ
polyp

腔腸(こうちょう)動物にみられる基本的な体型の一つで、「クラゲ」に相対する形態。クラゲが一般に自由遊泳生活をしているのに対して、ポリプは原則として付着生活をする。ポリプとクラゲは根本的な構造上の違いはないが、このような生活にそれぞれ適応した形態の差はみられる。ポリプは一般に円筒形で、他物に付着するほうと反対側の上端に口が開き、その周りには一列から数列の触手がみられる。おもに触手を使ってとらえた餌(えさ)を口から体内部の胃腔(いこう)へ取り入れ、そこで消化が行われる。ヒドロ虫綱ではポリプの胃腔は簡単な構造であるが、ハチクラゲ綱、花虫綱のポリプでは胃腔中に4個から多数個の縦の隔膜がみられる。ポリプは芽出、縦分裂など無性的な増殖を行うことが多い。[山田真弓]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のポリプの言及

【クラゲ(水母)】より

…大部分が海産で,淡水や汽水域にすむものはごく少ない。ヒドロ虫綱とハチクラゲ(鉢水母)綱とでは,一生の生活史の中で他物に付着して生活するポリプ型の時代があり,一般にヒドロ虫綱ではポリプ型が大きくてクラゲ型が小さく,ハチクラゲ綱ではポリプ型が小さくてクラゲ型が大きい。有櫛動物(クシクラゲ類)はクラゲ型だけでポリプ型はない。…

【サンゴ(珊瑚)】より

… 八放(八射)サンゴ類にはクダサンゴウミトサカ,アカサンゴ,イソバナヤギウミエラなどが含まれる。8本の触手をもったポリプが無性的に増えていき,多くのポリプからなる樹枝状の群体をつくる。おのおののポリプは上端に口が開き,そこから続く胃腔の中は8枚の隔壁に仕切られている。…

※「ポリプ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ポリプの関連情報