コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポリープ ぽりーぷpolyp

翻訳|polyp

知恵蔵の解説

ポリープ

良性腫瘍」のページをご覧ください。

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ポリープ(polyp)

ポリプ
皮膚や粘膜の表面に、キノコ状に盛り上がるはれもの。米粒大から親指大で、球・楕円卵形など。炎症性と良性腫瘍(しゅよう)性とがあり、まれに悪性腫瘍に変化する。茸腫(きのこしゅ)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

ポリープ

茸腫(じょうしゅ)とも。皮膚,粘膜,漿膜(しょうまく)等から茎をもって突出した腫瘤(しゅりゅう)をいう。球状,棒状,卵円状などで,炎症によるものと腫瘍(しゅよう)性のものとがある。
→関連項目癌予防薬喉頭ポリープ大腸ポリープ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ポリープ【polyp】

皮膚や粘膜の表面にできる,茎をもった腫瘤の総称。形は球状,楕円状などさまざまで,多くは血管に富み,表面はなめらかである。語源は腔腸動物のポリプと同様,ギリシア語のpolypous(多数の足をもった,転じて〈タコ〉〈鼻茸〉の意)に由来する。ポリープには炎症性のものと腫瘍性のものとがあり,後者には遺伝性のものや悪性のものがある。胃ポリープ,大腸ポリープ,膀胱ポリープなどが代表的なものである。【山口 登】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

ポリープ【polyp】

〘医〙 外皮・粘膜・漿膜しようまくなどから発生する、茸きのこ状・卵球状の限局性隆起性腫瘤しゆりゆう。ポリプ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポリープ
polyp

息肉,茸腫ともいう。粘膜におおわれた腔の壁から突出した増殖物の総称。広い基底で定着し,多くは茎をもつが,茎あるいは柄をもたないものもある。表面はなめらかだったり,不規則だったり,小葉がたくさんあるものもある。鼻,膀胱,胃腸管の特に直腸結腸に多い。無症状のこともあるが,鼻腔や腸のような管腔では機械的な障害となって症状を示すものもあり,ときに出血する。普通は良性であるが,前癌性であったり,実際に癌を含むものもあるので,試験的に顕微鏡で検査し,悪性かどうかを確かめる必要がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ポリープ
ぽりーぷ
polyp

粘膜などの面から茎をもって突出している新生物を、すべて肉眼的に見てポリープと表現する。一般に細い茎をもっているので可動性である。臨床的には、鼻、喉頭(こうとう)、外耳、胃、腸、子宮などにしばしば認められる。鼻炎が慢性化すると、粘膜が局所的に腫瘤(しゅりゅう)状になり、鼻ポリープ(鼻茸(たけ))とよばれ、外科的に摘除されることが多い。喉頭にも、炎症性あるいは腫瘤性のポリープを認めることが少なくない。慢性中耳炎の場合、その肉芽組織が外耳道に突出するが、これは耳ポリープとよばれる。胃の粘膜には、慢性胃炎に関係した過形成によるポリープ、あるいは腺腫(せんしゅ)を有するポリープが発生する。また、小腸および大腸には、腺腫性ポリープが多発することがあり、家族性の発生(ある家族に発生が偏ってみられる現象)が濃厚で、種々の合併症を伴うことが知られている。とくに大腸に発生するものは癌(がん)化が問題視されている。子宮に発生するポリープは、内膜ポリープと頸管(けいかん)ポリープとがあり、内膜ポリープは子宮内膜増殖症、頸管ポリープは頸管炎との関係が考えられている。[渡辺 裕]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のポリープの言及

【クラゲ(水母)】より

…ヒドロ虫綱では生殖巣が放射水管の下側に,外胚葉から生ずる。受精卵から全面に繊毛が生えたプラヌラ幼生planulaになって浮遊し,のち着生してポリプpolypになる。ポリプが無性的に出芽して群体になり,その上にクラゲか子囊をつくって有性世代のクラゲになる。…

【胃ポリープ】より

…胃に発生したポリープ。ポリープ(ポリプ)とは,元来多数の触手をもつクラゲのような形の生物に対する呼名であるが,人体では鼻腔,消化管等管状の器官に発生したいぼ(疣)状の突出に対して用いられる。…

【生検】より

…しかし,場合によっては群盲象をなでるがごとき誤りをおかすおそれがある。ことに管腔臓器の隆起性病変(一般にはポリープと呼ばれる)の生検に際しては問題が多い。すなわち,直視下に採取できる側に癌がなくても,反対側に癌のある場合がままある。…

※「ポリープ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ポリープの関連キーワードgastro intestinal bleedingクロンクハイト=カナダ症候群ポイツ・ジェガース症候群ポイツ=ジェガース症候群大腸ファイバースコープジョセフ レーナック膵管内乳頭粘液性腫瘍胃ポリープ/胃腺腫カラオケポリープガードナー症候群子宮頸管ポリープソフトコーラルポリペクトミー嗄声のいろいろ肛門ポリープ直腸ポリープポリポーシス胆嚢良性腫瘍頸管ポリープ子宮内膜炎

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ポリープの関連情報