コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マニサレス マニサレス Manizales

4件 の用語解説(マニサレスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マニサレス
マニサレス
Manizales

コロンビア中西部,カルダス州の州都。首都ボゴタ西北西約 160km,アンデスの中部山脈西斜面にあり,標高約 2126m。周辺を見おろす小高い地点に位置するため,市の灰色の大聖堂は四方から遠望される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

マニサレス

コロンビア中西部の都市。標高約2000mのカウカ川岸に位置する。コーヒー栽培地域の中心で,製材,繊維,食品加工業も発展。冬季スポーツの中心地。1848年創設。38万1752人(2006)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

マニサレス【Manizales】

コロンビア中西部,カルダス県の県都。人口33万5125(1995)。セントラル山脈西側,標高2150mのカウカ河岸にコーヒー・ブームのさなかの1848年,その集散地としてアンティオキア地域からの植民者によって創設された。元来集散地としての商業的機能が主であったが,コーヒー生産者が資本を投下して製材,繊維などの産業を興した。現在ではそのほかに,鉱業,畜産業,食品加工業などが発展している。冬季スポーツの中心地ともなっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マニサレス
まにされす
Manizales

南アメリカ北西部、コロンビア中西部、カルダス県の県都。カウカ川中流部、セントラル山脈西斜面の高原盆地の標高2150メートルに位置する。人口36万1965(1999)。1848年、コーヒー・ブームのなかで集散地として創立された近代都市で、織物、ビール、靴などの工場もあり、近くに金、銀、水銀の鉱山がある。住宅が山の斜面に階段状に建ち並び、碁盤目状の街路には花が咲き乱れ、「花の町」の異名がある。1979年の震災以降、郊外が急に発展し始めた。1月にコーヒー祭が催される。[山本正三]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マニサレスの関連キーワードコロンビア川コロンビア特別区コロンビア氷原メデリン哥倫比亜ブリティッシュコロンビアコロンビア峡谷B.j.コロンビアブレンドデミタス森永 カルダスコロンビア特別地区

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マニサレスの関連情報