ミディアム(英語表記)medium

翻訳|medium

デジタル大辞泉の解説

媒介するもの。媒体。また、仲介者。
中間。中位。「ミディアムサイズ」
ビーフステーキの焼き方が、中位であること。ウエルダンレアとの中間程度
生物の生息場所。生活環境。
標本の保存液。細胞培養の栄養液。
霊媒
「彼は―のレナアド夫人や…を通して」〈康成・抒情歌〉
[補説]複数形は、mediums、または、media。→メディア

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

媒介するもの。媒体。
程度や大きさが中間のもの。中位。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (medium)
① 中間物。媒介物。媒体。また、仲介者。
② 手段。方法。
③ 美術で、絵の具の溶剤。広義には、絵画、彫刻など表現方法、表現手段のことをいい、さらに、それに用いられる素材、道具などをいう。
④ 神霊や死者の意志を取り次ぎする者。霊媒。
※河童(1927)〈芥川龍之介〉一五「我等の最も信頼するメディアム、ホップ夫人を同伴し」
⑤ 中間。中位。「ミディアムサイズ」
※ガトフ・フセグダア(1928)〈岩藤雪夫〉四「船はラダアとプロペラアを折られないやうにメヂアムで進んだ」
⑥ ステーキの焼き方で、ほどよく火を通した程度をいう。ウェルダンとレアとの中間。
※悲食記(1959)〈古川緑波〉食日記抄「サーロイン・ステーキは、ミディアム」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のミディアムの言及

【ビーフステーキ】より

…あとは切身の肉質や厚さによって火の強さを調節して,好みの焼きかげんに仕上げる。焼きかげんは,ふつうレアrare,ミディアムmedium,ウェルダンwell‐doneの3段階とする。レアは,外側は焼けているが中はまだ生の状態,ミディアムは中程度に火が通り,中央に生の部分が残っている状態,ウェルダンはよく焼けて中まで火の通っている状態である。…

※「ミディアム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ミディアムの関連情報