コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミヤコ蝶々 ミヤコ ちょうちょう

2件 の用語解説(ミヤコ蝶々の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

ミヤコ蝶々 ミヤコ-ちょうちょう

1920-2000 昭和-平成時代の漫才師,女優。
大正9年7月6日生まれ。7歳で初舞台,少女漫才として地方を巡業。昭和23年南都雄二コンビをくみ,30年からふたりで「夫婦善哉(めおとぜんざい)」の司会でラジオ,テレビに進出。雄二没後もテレビ,舞台で活躍。平成12年10月12日死去。80歳。東京出身。本名は日向鈴子。著作に「女ひとり」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

百科事典マイペディアの解説

ミヤコ蝶々【ミヤコちょうちょう】

女優・漫才師。本名日向(ひゅうが)鈴子。東京都生れだが,のち兵庫県へ移る。父親が思いつきで芝居一座を結成し,幼くして座長となり,そこでさまざまな芸を身につけた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

ミヤコ蝶々の関連キーワード今いくよ足立克己今くるよ内海好江オール巨人オール阪神喜味こいし松鶴家千代菊西川きよし夢路いとし

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ミヤコ蝶々の関連情報