メチルバイオレット

化学辞典 第2版「メチルバイオレット」の解説

メチルバイオレット
メチルバイオレット
Methyl Violet

パラローザニリン塩酸塩N位が多メチル化されたカチオン性の紫色染料.五メチル置換体が主成分で,四および六メチル置換体がまじる.】五メチル置換体:C24H28N3(358.5).塩化物と塩酸塩の混合物として得られる.青紫色の粉末.分解点137 ℃.水,エタノールに可溶.酸塩基指示薬(pH 0.1~2.0).0.2 mol L-1 HFに溶かした0.1% 溶液は,As,Cr,Aumax 600 nm,ε 115000,トリクロロエチレン中),I,Hg,Re,Tl,Ta(λmax 605 nm,ε 75000,ベンゼン)の抽出-光学的定量に用いられる.【】六メチル置換体塩化物:C25H30ClN3(407.99).C.I.Basic Violet 3,メチルバイオレット10Bともいう.N,N-ジメチルアニリンホスゲンとを加熱して合成する.緑紫色の粉末.分解点215 ℃.水,エタノール,クロロホルムに可溶.中和指示薬,各種金属や過酸化水素の光学定量,生体染色木綿のタンニン媒染,羊毛,塩基性染料に用いられる.遮光した気密容器に保存する.

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

精選版 日本国語大辞典「メチルバイオレット」の解説

メチル‐バイオレット

〘名〙 (methyl violet) 塩基性紫色染料。化学式は C24H28ClN3 金属光沢をもつ緑色塊状で、水に溶けやすい。日光に弱いが、鮮明で安価なので多量に使用される。繊維、紙、皮革木材などの染色のほか、インクレーキ顔料、化学実験の指示薬とされる。
※最新実用衣服と整容法(1928)〈青木良吉〉「濡らして冬の日に出して置いただけで、乾く迄に褪めてしまう様な紫粉(メチルバイオレット)や青竹(マラカイトグリーン)などが」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「メチルバイオレット」の解説

メチルバイオレット
methyl violet

青紫色のトリフェニルメタン系塩基性染料の一種。鮮明な色調を有し,少量で濃色に染まるのが特徴。ジメチルアニリン,フェノール硫酸銅塩化ナトリウム,少量の水の混合物を加熱し,空気を通じて,酸化縮合させる特殊な合成法で作る。濃色で美しく,かつ安価なため,多量に使われる。木綿,レーヨンスフ,絹,紙,雑貨の染色,インキ顔料クレヨン,タイプリボンの製造にも使われる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)「メチルバイオレット」の解説

メチルバイオレット
めちるばいおれっと
methyl violet

ジメチルアニリンを酸化して得られる紫赤―紫青色の塩基性染料。メチル基の数の異なる成分の混合物である。メチル基の数により色調が異なるため、酸化の条件により成分組成が異なり、色調が異なる。成分にはメチル基のないパラローザニリン(赤)から6個のメチル基をもつクリスタルバイオレット(紫青)まである。

[飛田満彦]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

百科事典マイペディア「メチルバイオレット」の解説

メチルバイオレット

パラローザニリン系の塩基性染料。結晶は光輝ある緑色塊状。水,アルコールに溶け紫色を示す。絹の紫染のほか,インキ,鉛筆,タイプライターリボンなど雑貨の着色に用途が広い。N,N-ジメチルアニリンなどから合成。(図)

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

デジタル大辞泉「メチルバイオレット」の解説

メチルバイオレット(〈ドイツ〉Methylviolett)

紫色の塩基性染料の一。結晶は光沢のある緑色。水・エチルアルコールに溶け、紫色となる。繊維のほか紙・皮革・木材などの染色や、インク・タイプライターリボンなどに用いる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版「メチルバイオレット」の解説

メチルバイオレット【methyl violet】

トリフェニルメタン系塩基性染料で,美麗な紫色を呈する。フェノール,ジメチルアニリン,硫酸銅,食塩,水の混合物を空気を通じながら反応させて製造する。水,エチルアルコールに溶解して紫色を呈する。塩基性染料の特色で,色は美麗・濃色であるが,耐光堅牢度が著しく低い。印刷インキ,筆記用インキ,タイプライターリボン,紙,皮,雑貨の染色,酸塩基指示薬や金属(タンタル亜鉛)の検出に用いられるほか,レーキ顔料の原料など繊維染色以外の各種用途が大きい。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android