コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メチルバイオレット methyl violet

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メチルバイオレット
methyl violet

紫色のトリフェニルメタン系塩基性染料の一種。鮮明な色調を有し,少量で濃色に染まるのが特徴。ジメチルアニリンフェノール硫酸銅塩化ナトリウム,少量の水の混合物を加熱し,空気を通じて,酸化縮合させる特殊な合成法で作る。濃色で美しく,かつ安価なため,多量に使われる。木綿,レーヨンスフ,絹,紙,雑貨の染色,インキ,顔料,クレヨン,タイプリボンの製造にも使われる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

メチルバイオレット(〈ドイツ〉Methylviolett)

紫色の塩基性染料の一。結晶は光沢のある緑色。水・エチルアルコールに溶け、紫色となる。繊維のほか紙・皮革・木材などの染色や、インク・タイプライターリボンなどに用いる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

メチルバイオレット

パラローザニリン系の塩基性染料。結晶は光輝ある緑色塊状。水,アルコールに溶け紫色を示す。絹の紫染のほか,インキ,鉛筆,タイプライターリボンなど雑貨の着色に用途が広い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

メチルバイオレット【methyl violet】

トリフェニルメタン系塩基性染料で,美麗な紫色を呈する。フェノール,ジメチルアニリン,硫酸銅,食塩,水の混合物を空気を通じながら反応させて製造する。水,エチルアルコールに溶解して紫色を呈する。塩基性染料の特色で,色は美麗・濃色であるが,耐光堅牢度が著しく低い。印刷インキ,筆記用インキ,タイプライターリボン,紙,皮,雑貨の染色,酸塩基指示薬や金属(タンタル,亜鉛)の検出に用いられるほか,レーキ顔料の原料など繊維染色以外の各種用途が大きい。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

メチルバイオレット【Methylviolett】

紫色の塩基性染料。ジメチルアニリンを原料としてつくり、繊維の染色、インク・タイプライター-リボンなどに使う。酸塩基指示薬。酸性側で黄、塩基性側で青緑。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

メチルバイオレット
めちるばいおれっと
methyl violet

ジメチルアニリンを酸化して得られる紫赤―紫青色の塩基性染料。メチル基の数の異なる成分の混合物である。メチル基の数により色調が異なるため、酸化の条件により成分組成が異なり、色調が異なる。成分にはメチル基のないパラローザニリン(赤)から6個のメチル基をもつクリスタルバイオレット(紫青)まである。[飛田満彦]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

メチルバイオレットの関連キーワードミヒラーケトン蛍光試薬指示薬

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android