コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メンヘングラートバハ メンヘングラートバハ Mönchengladbach

5件 の用語解説(メンヘングラートバハの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メンヘングラートバハ
メンヘングラートバハ
Mönchengladbach

ドイツ西部,ノルトラインウェストファーレン州,ジュッセルドルフの西約 25kmにある工業都市。低ライン工業地帯繊維工業の中心で,繊維のほか金属,機械,紙,化学製品などを産する。 972年創立のベネディクト会修道院のまわりに発達。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

メンヘングラートバハ(Mönchengladbach)

ドイツ西部、ノルトライン‐ウェストファーレン州の工業都市。19世紀より繊維産業が発展。オーストリアポストモダン建築家、ハンスホラインが設計したアプタイベルク美術館がある。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

メンヘングラートバハ

旧名ミュンヘングラートバハ。ドイツ西部,ノルトライン・ウェストファーレン州,デュッセルドルフの西方約20kmの古都で,繊維産業の一大中心。11―13世紀の後期ロマネスク様式の大聖堂はステンドグラスで有名。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

メンヘングラートバハ【Mönchengladbach】

ドイツ西部,ノルトライン・ウェストファーレン州の都市。人口26万6000(1995)。クレーフェルトを中心とするニーダーライン繊維工業地帯の一環をなす。10世紀後半に設立されたベネディクト会修道院に起源をもち,14世紀に都市法を獲得。この地域は中世より亜麻栽培が盛んで,当市から亜麻織物ネーデルラントイギリスに輸出したが,18世紀には綿工業が移植された。19世紀初頭ライン左岸域がフランス領に編入されると右岸域から綿工業者の移住が相次ぎ,綿工業が急速に興隆して〈ラインのマンチェスター〉と称された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

メンヘングラートバハ
めんへんぐらーとばは
Mnchengladbach

ドイツ西部、ノルトライン・ウェストファーレン州の都市。人口26万3000(2000)。ライン川を隔ててデュッセルドルフの約30キロメートル西方、オランダとの国境近くに位置する。ドイツ最大級の繊維工業都市。中世以来、亜麻(あま)栽培と麻織物工業で知られていたが、18世紀に綿工業、その後、絹および人絹工業、それに衣服工業が加わった。これと関連する機械工業、鉄および金属加工業、卸売問屋が立地する。ライン川左岸の交通結節点をなし、左岸地方の商業、教育の中心地でもある。50を超える経済団体の事務局がある。[齋藤光格]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

メンヘングラートバハの関連キーワードブリュールミュンスターウエストファリアノルトラインウェストファーレンプリンツィパルマルクトフロイデンベルクポッペルスドルフ城ミュンスター広場ノルトライン・ウェストファーレンライン・ウェストファーレン石炭シンジケート

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone