コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モルフォチョウ モルフォチョウ Morpho; morpho butterfly

3件 の用語解説(モルフォチョウの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モルフォチョウ
モルフォチョウ
Morpho; morpho butterfly

鱗翅目ワモンチョウモルフォチョウ属に属する種の総称。独立のモルフォチョウ科 Morphoidaeとして扱われることもある。中央・南アメリカに固有で,40種余が知られる。雌雄が著しく異なり,雌は褐色の地味な色彩であるが,雄は華麗な色彩をもつものが多く,一般に青緑色に輝くものがよく知られているが,他に黒褐色の地に青色の帯のあるもの,光沢のある白ないし水色のもの,全体褐色で金属光沢のないものなどがある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

モルフォチョウ

鱗翅(りんし)目モルフォチョウ科の総称。タテハチョウ科の1亜科とすることもある。中南米のみに分布し,50余種ある。茶色やオリーブ色タイヨウチョウ(太陽蝶)類,薄水色のミズイロモルフォ類,金属青藍色に輝くレテノールモルフォおよびメネラウスモルフォ類の3群に分けられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

モルフォチョウ

鱗翅目モルフォチョウ科Morphidaeに属する昆虫の総称。系統的にはワモンチョウ科にもっとも近いとされているが,ジャノメチョウ科やタテハチョウ科などにも近縁である。南アメリカおよび中央アメリカの熱帯に栄えており,約80種が知られている。青色の金属光沢をもつ大型種の多いことでよく知られている。 成虫の大きさは開張7cm前後のポルティス・モルフォMorpho portisから20cm以上のヘクバ・モルフォ(タイヨウモルフォ)M.hecubaイラスト)までさまざまで,翅の面積に比べて胴の長さが極端に短いのが大きな特徴である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のモルフォチョウの言及

【チョウ(蝶)】より

…全世界に約100種が知られている。(7)モルフォチョウ科 金属光沢に輝く翅をもつ種類が多いが,なかにはまったく光沢のないものもある。系統的にはタテハチョウやワモンチョウに近く,むしろそれらの祖先型と考えられる。…

※「モルフォチョウ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

モルフォチョウの関連キーワードモルフィンメタモルフォーゼモルフォ蝶アナモルフォーシス太陽蝶メタモルフォシス修道院モルフォメタモルフォーゼンペリモルフォーズワモンチョウ(輪紋蝶)

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

モルフォチョウの関連情報