コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モンタギュー Montagu, Elizabeth Robinson

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モンタギュー
Montagu, Elizabeth Robinson

[生]1720.10.2. ヨーク
[没]1800.8.25. ロンドン
イギリスの女流文学者。才女の名が高く,彼女を中心に文学愛好者のサロンがあり,ここから「ブルーストッキング」が生れた。主著『シェークスピア論』 Essay on the Writings and Genius of Shakespeare (1769) 。

モンタギュー
Montagu, Lady Mary Wortley

[生]1689.5.26. 〈洗礼〉ロンドン
[没]1762.8.21. ロンドン
イギリスの女流作家。貴族出身で夫はトルコ大使をつとめた外交官。詩作のほか,死後出版された『東方書簡』 Letters from the East (1763) で知られる。種痘をイギリスに紹介したり,詩人ポープとのけんかなどによっても有名。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

モンタギュー

英国のサロン主宰者。ヨークシャー地主の家に生まれる。土地の富裕な地主と結婚するが一児に死なれ,ロンドンに文芸サロンを開き,文人たちのパトロネスとして生涯を過ごした。

モンタギュー

英国の女性作家,詩人。トルコ情報を伝える書簡集《大使館だより》(1763年)で知られる。貴族の娘として生まれ,父親の蔵書から教養を身につけた。ロンドンの社交界ではその美貌機知によって知られ,ポープも崇拝者の一人だったという。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

モンタギュー

《Montagu》イギリス海軍の戦艦。ダンカン級。1901年進水、1903年就役の前弩級戦艦。名称は、17世紀のイギリスの貴族、モンタギュー公(ラルフ・モンタギュー)の名にちなむ。1906年、霧のためランディ島に座礁、翌年破棄となる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

モンタギュー【Elizabeth Montagu】

1720‐1800
イギリスの女性作家。1742年に初代サンドウィッチ伯の孫エドワードと結婚。夫の家をロンドンの知性とファッションの中心にしようと努めた。彼女のサロンは〈ブルーストッキング〉とあだ名され,E.バークやH.モアなど当時の文人が多数出入りした。夫の死後もサロンの女主人として活躍するとともに,シェークスピアに関する評論の中でボルテールを攻撃するなど,みずからの文筆活動も旺盛だった。死後,書簡集が刊行された。【河村 貞枝】

モンタギュー【Mary Wortley Montagu】

1689‐1762
イギリスの書簡文作家。初代キングストン公の娘。1712年初代サンドウィッチ伯の孫と結婚し,トルコ駐在大使(1716‐18)となった夫に同伴本国に書き送った機知と皮肉に富んだ手紙は死後1763年に出版され,ジョンソンやギボンら当代の文人の賞賛を得た。1739年単身大陸に渡り,ベネチアに定住し,この間おもに娘(首相ビュートの妻)にあてた手紙も有名である。またフェミニスト的主題や政治に関するエッセー匿名で発表した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

モンタギュー【Richard Montague】

1930~1971) アメリカの論理学者。様相論理学を発展させるなかで内包の分析を推し進め、内包述語論理に基づく文法理論(モンタギュー文法)を構築、日常言語の論理的構造の解明に道を開いた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のモンタギューの言及

【ブルーストッキング】より

…本来は18世紀イギリスの一部のインテリぶった女性たちに与えられた蔑称。E.モンタギューがそのグループの指導者と目されていた。語源については諸説があるが,J.ボズウェルが《サミュエル・ジョンソン伝》(1791)で語るところによると,18世紀の終りごろ,エリザベス・ビージーなる女性のサロンで,インテリ女性たちの夕べの会合がしばしば開かれ,主として文学や芸術に関する高級な議論が交わされていた。…

※「モンタギュー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

モンタギューの関連キーワードベッリーニ(Vincenzo Bellini)ニュートン(Sir Isaac Newton)モンタギュー=チェルムスフォード報告モンタギュー‐チェルムズフォード改革モンタギュー=チェルムスフォード改革サウス・サンドウィッチ[諸島]サウスサンドイッチ諸島ブルー・ストッキングロメオとジュリエットサンドウィッチ(伯)ロミオとジュリエットモンタギュー(公)インド統治法サンドイッチライヘンバハ4月16日5月26日カナダ文学様相論理学10月2日

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

モンタギューの関連情報