コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モンテクリスト伯 モンテクリストハク

2件 の用語解説(モンテクリスト伯の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

モンテクリストはく【モンテクリスト伯】

《原題、〈フランスLe Comte de Monte-Cristo大デュマ長編小説。1844~1845年刊。無実の罪で投獄された青年エドモン=ダンテスが脱獄してモンテクリスト島の宝を手に入れ、モンテクリスト伯と名のり、復讐計画を次々に実行する。日本では黒岩涙香(くろいわるいこう)の翻案「巌窟王」でも知られる。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

モンテクリストはく【モンテクリスト伯】

デュマの長編小説。1844~45年刊。無実の罪で投獄されたエドモン=ダンテスが、脱獄後、巨万の財宝を手に入れ、モンテ=クリスト伯と名乗って、仇敵に次々と復讐を果たす。 → 巌窟王

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

モンテクリスト伯の関連キーワードモンテ・クリスト伯サンシモンウェッブ(夫妻)貴族共同体思想爵位領主

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

モンテクリスト伯の関連情報