コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤマドリ(山鳥) ヤマドリcopper pheasant

世界大百科事典 第2版の解説

ヤマドリ【ヤマドリ(山鳥) copper pheasant】

キジ目キジ科の鳥(イラスト)。日本の固有種で,本州,四国,九州の山林に生息する。北海道と佐渡島,屋久島,種子島などの付属島嶼にはすんでいない。雄は雌より大きく(とくに尾が長い),全長約125cm。頭頸(とうけい)部と背面は赤みの強い銅褐色で,腹は淡黄褐色,体には白色,淡黄色,黒色の模様がある。長い尾は黄褐色で,白色ないし淡黄色,黒色,栗色からなる節状斑がある。眼周部は皮膚が裸出して赤い。雌は全長約60cm。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android