コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ライネス ライネスReines, Frederick

3件 の用語解説(ライネスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ライネス
ライネス
Reines, Frederick

[生]1918.3.16. アメリカニュージャージーパターソン
[没]1998.8.26. アメリカ,カリフォルニアオレンジ
アメリカの物理学者。 1944年ニューヨーク大学で博士号を取得。 44~59年ロスアラモス国立研究所で素粒子実験を指揮し,1950年代初めに基本粒子レプトンに属するニュートリノを発見した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

ライネス

米国の物理学者。カリフォルニア大学教授。1931年パウリによってその存在が予言されたレプトンの一種ニュートリノを,1956年ロスアラモス研究所で原子炉実験によって発見。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ライネス
らいねす
Frederick Reines
(1918―1998)

アメリカの実験物理学者。ニュー・ジャージー州パターソン生まれ。スティーブンズ工科大学で工学を修めて1939年に卒業、同大学の大学院数理物理学1941年に修士を取得した。さらにニューヨーク大学で宇宙線を観測する実験についての研究を行い、1944年に博士。物理学者のR・ファインマンに誘われ、ロス・アラモス国立研究所で原子爆弾開発のためのマンハッタン計画に参加した。1951年にサバティカル(アメリカの大学、企業などで7年ごとに与えられる長期有給休暇)の長期休暇をとり、1947年からの懸案だったニュートリノ研究を、同僚のコーワンClyde Cowan(1919―1974)と始めることを決意。ワシントン州ハンフォードにある原子炉を利用する実験構想を1953年にまとめた。実験は、塩化カドミウムを含んだ約400リットルの水の中で、原子炉で発生したニュートリノが飛び込んだときにおきる反応を調べるものであったが、1950年代に実施した一連の研究では、反電子ニュートリノキャッチ。1938年にノーベル物理学賞を受賞したE・フェルミが1930年に予言していたニュートリノの存在を、初めて実験的に確認した。ニュートリノ発見後の1959年に、クリーブランドケース工科大学(現、ケース・ウェスタン・リザーブ大学)へ。1966年から1988年まではカリフォルニア大学アーバイン校の教授を務めた。ニュートリノ発見の業績により、タウ粒子を発見したM・パールとともに1995年のノーベル物理学賞を受賞した。[馬場錬成]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ライネスの関連キーワード米騒動干渉戦争新聞小説東欧演劇母性保護論争スペイン風邪米騒動ジーリチェコスロバキア芥川竜之介

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ライネスの関連情報