コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラザホージウム ラザホージウム rutherfordium

翻訳|rutherfordium

4件 の用語解説(ラザホージウムの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラザホージウム
ラザホージウム
rutherfordium

人工元素の一つ。元素記号 Rf。原子番号 104。1969年アメリカ合衆国ローレンス放射線研究所で,カリホルニウム249に炭素12および炭素13のイオンを衝突させて 104番元素をつくったと発表し,これをラザホージウム,元素記号 Rfとすることを提案した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ラザホージウム(rutherfordium)

4族に属する人工放射性元素質量数255から262の同位体が確認されている。英国の物理学者ラザフォードの名にちなむ。元素記号Rf 原子番号104。ラザホルジウム

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ラザホージウム

元素記号はRf。原子番号104。超ウラン元素の一つ。1964年旧ソ連のドゥブナ研究所のフリョーロフらが報告してクルチャトビウム(Ku)と命名したが米国のギオーソらのグループは追試で確認できないとして,その後1969年に別の方法で得たとの論文を発表し,ラザホージウム(Rf)の名を提案した(イギリス物理化学ラザフォードにちなむ)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ラザホージウム
らざほーじうむ
rutherfordium

周期表第4族に属する人工元素の一つ。原子番号104の元素。元素記号Rf。1964年ソ連のドゥブナ研究所でプルトニウム242にネオン22のイオンを衝突させて、質量数260(半減期0.3秒、自発核分裂で崩壊)の104番元素を合成したと報告し、これに名称クリチャトビウムまたはクルチャトビウムkurchatovium、元素記号Kuの採用を主張した。しかし、アメリカのローレンス放射線研究所の追試では確認されず、1969年同研究所でカリホルニウム249を炭素12および炭素13のイオンで衝突させて、質量数257(半減期4~5秒、α(アルファ)崩壊)および259(半減期約3秒、α崩壊)の104番元素を初めてつくったとし、これをラザホージウム、元素記号Rfとすることを主張した。このため104番元素の研究では、しばしばこれら二つの名称および記号が使用されていた。1997年国際純正および応用化学連合(IUPAC:International Union of Pure and Applied Chemistry)と国際純正および応用物理連合(IUPAP:International Union of Pure and Applied Physics)は正式名としてラザホージウムを採用した。周期表中では希土類元素に属さない初めての第四遷移元素であって、化学的にはきわめて興味がもたれている。命名は、イギリスの物理学者、E・ラザフォードにちなむ。[中原勝儼]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ラザホージウムの関連キーワードキュリウムケイ素スズヒ素フッ素フレロビウムシーボーギウム元素記号弗素

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ラザホージウムの関連情報