コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リゴリズム リゴリズム rigorism

翻訳|rigorism

4件 の用語解説(リゴリズムの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リゴリズム
リゴリズム
rigorism

厳格主義,厳粛主義と訳される。一般には規則,特に道徳的規則の厳守を主張する立場を総称し,禁欲主義や修道生活などをもさす。厳密には次の2つの立場をいう。まず 17~18世紀の道徳問題決疑論で神や教会の法を最も厳密に解釈する倫理神学者の立場。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

リゴリズム(rigorism)

厳粛主義

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

リゴリズム【rigorism】

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

リゴリズム
りごりずむ
rigorism英語
Rigorismusドイツ語
rigorismeフランス語

厳粛主義、厳格主義放任主義の反対。カントは、道徳説において善と悪とを峻別(しゅんべつ)する態度をリゴリズムとよび、なんらかの形でその中間をも認める立場を放任主義と名づけた。カントの場合、実践理性から発する定言的道徳法則のみが善の根拠であり、それ以外の行為を、自愛の原理に基づくものであるときめつけて、道徳的価値をいっさい認めないのであるから、当然リゴリズムの立場となる。一般には道徳的価値をすべて精神的なものに帰し、感性的なものを悪の根源とみなして排撃する立場をリゴリズムとよぶ。それゆえリゴリズムはまた享楽主義とも対比される。その点で著名なものに、ストア学派、ジャンセニスムがあり、いずれも禁欲的傾向を有する。カントの思想はこの傾向をもたないが、シラーはこの点を誤解し、次のような詩を書いた。
 私はすすんで友人たちのためにつくす。
 しかしあゝ喜びをもってそれをするのだ。
 そこで私は疑い悩む、自分は道徳的人間ではないのではないかと。[武村泰男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リゴリズムの関連キーワード厳粛厳粛主義公開主義三反主義主義者ストイシズムストイック民権主義無主義カッツ=チェルニン:厳粛な黒ドレスでの変奏曲/piano solo

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

リゴリズムの関連情報