コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リュウキュウガモ(琉球鴨) リュウキュウガモIndian whistling duck

世界大百科事典 第2版の解説

リュウキュウガモ【リュウキュウガモ(琉球鴨) Indian whistling duck】

カモ目カモ科の鳥。中国南部,インド東南アジアスマトラ島ジャワ島,南西ボルネオなどに分布する。日本では沖縄本島八重山諸島から記録があるため,この名がつけられている。しかし最近は観察されたことがまったくなく,琉球諸島における生息状況は不明である。全長約41cm。全身濃い赤褐色をしており,背には灰色に濃褐色の横縞がある。くちばしと脚は黒い。雌雄同色。脚が長いために,飛ぶときには尾よりも後方へ出る。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android