コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リュードベリ リュードベリRydberg, Johannes Robert

6件 の用語解説(リュードベリの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リュードベリ
リュードベリ
Rydberg, Johannes Robert

[生]1854.11.8. ハルムシュタット
[没]1919.12.28. ルンド
スウェーデン物理学者。ルンド大学で哲学を学ぶ。 1879年学位取得後,同大学数学講師 (1880) ,物理学講師 (82) を経て,同教授 (97) 。元素の周期律への関心から分光学の研究に進み,90年,原子のスペクトル系列バルマーの公式を拡張。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

リュードベリ
リュードベリ
Rydberg, (Abraham) Viktor

[生]1828.12.18. エンチェピング
[没]1895.9.21. デュールスホルム
スウェーデンの小説家,詩人。フィンランド系。5歳で母に死別,身をもちくずした父のために一家は離散し,転々として育った。学資難のためにルンド大学を1年で退学,1855年にエーテボリの『商業海運新聞』の記者となり,59年同紙に小説『最後のアテネ人』 Den siste atenarenを連載した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

リュードベリ

スウェーデンの物理学者。1901年ルンド大学教授。分光学の開拓者で,スペクトルバルマー系列の式を一般化してリュードベリの公式に拡張し(スペクトル系列),リュードベリ定数を導出(1895年)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

リュードベリ【Abraham Viktor Rydberg】

1828‐95
スウェーデンの作家。新聞記者生活が長く,その間《バルト海の海賊》(1857),キリスト教と異教との対立を扱った《最後のアテナイ人》(1859)を連載小説として発表。書下ろしの作品としては中世の騎士とジプシー娘との恋愛物語《シンゴアッラ》(1857)が代表作。晩年の作としては《刀鍛冶》(1891)があり,ほかに詩集,ゲーテ《ファウスト》の翻訳(1875)が知られている。国会議員アカデミー会員,ストックホルム大学教授もつとめスウェーデン・ロマン主義時代の最後を飾る巨匠とみなされている。

リュードベリ【Johannes Robert Rydberg】

1854‐1919
スウェーデンの物理学者。ルンド大学に学び,数学の学位を取得した後,1880年から同大学の講師として数学を担当した。2年後物理学の講師にかわり,1901年以降正教授。1890年ころから周期表中の諸元素の化学的・物理的特性の解明に関心をもち,そこからスペクトルの研究を開始した。とくに大量のスペクトルに関するデータを波数を用いて整理することによって,それまでJ.J.バルマー水素原子のスペクトルについて提出していた関係式を,一般の元素スペクトルに拡張した関係式(リュードベリの公式)として提出。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のリュードベリの言及

【原子スペクトル】より

…ただし,RHは定数,n,n′は整数である。
[その他の原子のスペクトル]
 J.R.リュードベリはアルカリ金属原子の線スペクトルのデータを整理して,線スペクトルの波長λが,という式で表されることを示した。ただし,R,a,a′は定数,n,n′は整数で,a,a′には何通りかの値がある。…

【リュードベリ定数】より

…水素原子の発する光のスペクトル線の波長λは,という式で表され(ただし,n,n′は整数),この式に現れる定数RHを水素原子のリュードベリ定数と呼ぶ。その名はJ.R.リュードベリにちなみ,RH=10967759m-1である。…

※「リュードベリ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

リュードベリの関連キーワード安政安政地震リーマン本間棗軒三木勘兵衛枕状熔岩安政地震下田条約嘉永了仙寺

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone