コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルルフォ ルルフォ Rulfo, Juan

5件 の用語解説(ルルフォの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルルフォ
ルルフォ
Rulfo, Juan

[生]1918.5.16. ハリスコ,サユラ
[没]1986.1.7. メキシコシティー
メキシコの小説家。革命で没落した一家に生れ,早くからグアダラハラ市の雑誌『プラン』で活躍。短編集『燃える平原』 El llano en llamas (1953) は農民の生活をフォークナー流の筆致で描いた傑作。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ルルフォ(Juan Rulfo)

[1918~1986]メキシコの小説家。ラテンアメリカの重要な作家の一人で、長編「ペドロ=パラモ」、短編集「燃える平原」などがある。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ルルフォ

メキシコの作家。メキシコ中西部のハリスコ州に生まれ,幼年期に内乱で苛酷な体験をする。十代でメキシコ市に出て,移民局で仕事をするかたわら短編を書き始めた。1962年から晩年までは国立インディオ研究所の職についた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

ルルフォ【Juan Rulfo】

1918~1986) メキシコの小説家。死後の世界と日常的現実を混交させた長編「ペドロ=パラモ」のほか、作品は短編集「燃える平原」、戯曲「金鶏」のみ。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ルルフォ
るるふぉ
Juan Rulfo
(1918―1986)

メキシコの小説家。少年時代に両親を失い、孤児院で初等教育を終える。やがて首都やグアダラハラで働きながら文筆活動に従事。むだのない簡潔な文章でメキシコの農民や反乱軍たちを描いた短編集『燃える平原』(1953)、現代ラテンアメリカ文学の記念碑的小説『ペドロ・パラモ』(1955)の2作を発表後は映画製作に専念するが、四半世紀ぶりに映画用テキスト『黄金の鶏』(1980)を出版。[安藤哲行]
『杉山晃訳『燃える平原』(1990・水声社) ▽杉山晃・増田義郎訳『ペドロ・パラモ』(1979・岩波書店・岩波文庫)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ルルフォの関連キーワードコリスコ島ハリストスハリストス正教会はりはりペリスコープ鉤素ハリスツイードハリス島ハリス岩はりす

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ルルフォの関連情報