コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロシア・ソビエト美術 ロシアソビエトびじゅつ

1件 の用語解説(ロシア・ソビエト美術の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ロシアソビエトびじゅつ【ロシア・ソビエト美術】

本項では,キエフ・ロシアのもとで一応の民族的統一が達成され,東方正教(東方正教会)が国教に定められた10世紀の末から現代にいたるまでの,ロシアの地で展開された美術の特質と流れを概観する。十月革命(1917)をはさんで,それ以前を〈ロシア美術〉,以後を〈ソビエト美術〉と区分される場合もある。
ヨーロッパ美術との接触]
 ロシアの美術は,直接的には古代ギリシア美術を知ることなく,10世紀末にビザンティン帝国からキリスト教美術を摂取してからその歴史は始まった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ロシア・ソビエト美術の関連キーワードアファナーシエフアレクセーエフオドエフスキーキエフキエフ公国ベルジャーエフ小ロシアキエフペチェールスカヤ大修道院ロシアンセーブルロシアの恋人

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone