ロット(統計)(読み)ロット

百科事典マイペディアの解説

ロット(統計)【ロット】

検査,調査のため,等しい条件下で作られた材料,部品,製品などの単位体または単位量をひとまとめにしたもの。ロットに含まれる単位体または単位量の数をロットの大きさという。ロットから標本を抽出して検査し,その合格・不合格を判定する。→抜取検査

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

きゃらぶき

魚貝類や野菜類をしょうゆで佃煮(つくだに)のように煮るものをきゃら煮というが、きゃらぶきは、フキの茎をきゃら煮風に煮たもので、初夏のフキを用いてつくるのがよい。フキの葉を切り落とし、茎は日干しにしてか...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android