ロット(統計)(読み)ロット

百科事典マイペディアの解説

ロット(統計)【ロット】

検査,調査のため,等しい条件下で作られた材料,部品,製品などの単位体または単位量をひとまとめにしたもの。ロットに含まれる単位体または単位量の数をロットの大きさという。ロットから標本を抽出して検査し,その合格・不合格を判定する。→抜取検査

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

サンセット条項

買収防衛策の妥当性を担保するため、一定期間ごとにその適否を株主に諮る仕組みのこと。サンセットとはSunset(日没)の意。 2005年5月に経済産業省及び法務省が公表した「企業価値・株主共同の利益の確...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android