コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロンシャン ロンシャン Longchamp, William

2件 の用語解説(ロンシャンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロンシャン
ロンシャン
Longchamp, William

[生]?
[没]1197.1.31. ポアティエ
イギリスの聖職者,政治家。国王リチャード1世に重用され,要職を歴任,イーリー司教に叙せられた (1189) 。リチャードが第3次十字軍に出征中,国政を委託され,またローマ教皇の使節に任じられ,政教の権を握ったが,失政が多く,また王弟ジョンと争ってフランスに亡命。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ロンシャン
ろんしゃん
Longchamp

フランスの首都パリ西部、ブローニュの森セーヌ川河畔にある競馬場。1857年ロンシャン修道院の跡地に開設され、いまもその風車が残されている。グラン・プリ(大賞)、プリ・ド・ラルク・トリオンフ(凱旋門(がいせんもん)賞)など、フランスでもっとも有名な競馬が行われる。[高橋 正]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ロンシャンの関連キーワードマルベリーヘレナ ルビンスタインエステーデュポンクリスチャン ルブタンシェビニオンシーピーカンパニーステューシーチームメッセージマーガレットハウエルローカルモーション

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ロンシャンの関連情報