ローヤル・ソサエティ(読み)ローヤルソサエティ

百科事典マイペディアの解説

ローヤル・ソサエティ

王立協会とも。正式名称は〈自然についての知識を改善するためのロンドン王立協会The Royal Society of London for Improving Natural Knowledge〉。英国最古の学術団体。1640年代からもたれた科学者の会合〈見えない大学Invisible College〉が1660年に組織化されて誕生,1662年国王の勅許状を得て現名となる。会員の研究成果や最新の情報を機関誌《フィロソフィカル・トランザクションズ》(1665年創刊)に掲載,定期的刊行雑誌による知識の公開という学会のシステムの先駆となった。また政府の諮問機関として科学技術政策につき進言し,天文台設置,暦の改良,度量衡の制定,探検・測量・観測隊の派遣など多方面に活動。
→関連項目アカデミーレンローヤル・インスティチューション

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報