ロールプレイング(読み)ろーるぷれいんぐ

人材マネジメント用語集の解説

ロールプレイング

・研修手法のひとつであり、役割演技法とも呼ばれる。
・現実に近い模擬場面を設定した上で、参加者に特定の役割りを演じさせ、習得した技能完成度を計ったり、そこで起きる問題点や課題点に対する解決方法を考えさせる技法である。

出典 (株)アクティブアンドカンパニー人材マネジメント用語集について 情報

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

ロールプレイング

教育方法の1つで、役割演技法ともいう。 実際の仕事上の場面を設定し、そこでの役割を演じることで、実務上のポイントを体得する訓練法。 例えば、セールス技術のトレーニングや、マナー教育など、基本技能の修得や対人能力の向上を目的とした研修によく用いられる。

出典 ナビゲートナビゲート ビジネス基本用語集について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ロールプレイングの関連情報