コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一本刀土俵入 いっぽんがたなどひょういり

4件 の用語解説(一本刀土俵入の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

一本刀土俵入
いっぽんがたなどひょういり

歌舞伎作品。2幕5場。長谷川伸作。 1931年東京劇場で6世尾上菊五郎が初演。序幕は取手の宿。相撲の親方に見放され一文無しの取的 (とりてき。下級力士) 駒形茂兵衛に,我孫子屋の酌婦お蔦は櫛やかんざし,金を恵んでやる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

いっぽんがたなどひょういり【一本刀土俵入】

戯曲。2幕5場。長谷川伸作。1931年6月東京劇場初演。配役は駒形茂兵衛を6世尾上菊五郎,辰三郎を13世守田勘弥,お蔦を5世中村福助ほか。作者得意の股旅物。出世しそこなった相撲取りの駒形茂兵衛が博徒になって,むかし恩をうけた酌婦のお蔦の危急を救うという筋。初演の6世菊五郎の駒形が,前半ではうだつのあがらぬ取的の飢えと哀れさ,後半では颯爽たる俠客ぶりを巧みにみせ,とくに幕切れの名せりふ〈……しがねえ姿の土俵入りでござんす〉で評判をとった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

いっぽんがたなどひょういり【一本刀土俵入】

戯曲。長谷川伸作。1931年(昭和6)「中央公論」に発表。相撲取りになりそこねた上州駒形村生まれの茂兵衛が、酌婦お蔦の恩を忘れず、彼女の危難を救う股旅物またたびもの

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

一本刀土俵入
いっぽんがたなどひょういり

長谷川伸(はせがわしん)の戯曲。2幕。1931年(昭和6)『中央公論』6月号に発表。同年7月東京劇場で6世尾上(おのえ)菊五郎の茂兵衛(もへえ)、5世中村福助のお蔦(つた)などで初演。親方に破門された褌(ふんどし)担ぎの取的駒形(こまがた)茂兵衛は、取手(とりで)の宿(しゅく)の安孫子屋(あびこや)の酌婦お蔦から金子(きんす)などを恵まれ、りっぱな関取になると誓って別れる。10年後博徒となった茂兵衛はお蔦を尋ねて同地を訪れる。捜し当てたお蔦はいまはいかさま博打(ばくち)打ち辰三郎(たつさぶろう)の女房で、ちょうど追っ手がかかったところ。報恩の金を握らせて親子3人を落ち延びさせた茂兵衛の「棒切れを振り廻(まわ)してする茂兵衛の、これが、十年前に、櫛(くし)、簪(かんざし)、巾着(きんちゃく)ぐるみ、意見をもらった姐(あね)さんに、せめて、見て貰(もら)う駒形の、しがねえ姿の、横綱の土俵入りでござんす」という台詞(せりふ)で幕になる。詩情豊かな舞台面に、演者と観客の芝居心を巧みにとらえた作品で、歌舞伎(かぶき)、新国劇から女剣劇に至るまで、上演回数は作者の作品中もっとも多く、映画、テレビにも繰り返し取り上げられている。[藤田 洋]
『『長谷川伸全集16 戯曲』(1972・朝日新聞社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

一本刀土俵入の関連キーワード長谷川伸長谷川夜伯長谷川玉粹長谷川長谷川流関の弥太ッペ長谷川清(2)長谷川幸延長谷川左近服部伸

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

一本刀土俵入の関連情報