コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西京区 にしきょう

2件 の用語解説(西京区の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

西京〔区〕
にしきょう

京都市南西端の区。 1976年右京区のうち,桂川より南西側の松尾 (まつのお) ,桂,川岡,大枝 (おおえ) ,大原野 (おおはらの) 村の地域が分離して新設。西部は山地,東部には洪積層の台地や桂川沿岸の沖積平野が開ける。台地にはたけのこ生産のためのモウソウチクの林やカキ畑が多い。向日市に接して大規模な洛西ニュータウンが建設され,人口が急増。嵐山西芳寺 (苔寺。庭園は特別名勝・史跡) などの景勝地があり,宝菩提院 (菩薩半跏像は国宝) ,天皇の杜古墳,樫原廃寺跡などの史跡もある。大原野の遊龍松は天然記念物。東部に桂離宮がある。面積 59.24km2。人口 15万962(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

西京区の関連キーワードブルガリア文学川本けい子12T(TGP)(希薄燃焼エンジン)キングドームアイヌ語学習塾座散乱木遺跡専修学校詩集オリンピック

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

西京区の関連情報