コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三七全伝南柯夢 さんしちぜんでんなんかのゆめ

4件 の用語解説(三七全伝南柯夢の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三七全伝南柯夢
さんしちぜんでんなんかのゆめ

江戸時代後期の読本滝沢馬琴作。葛飾北斎画。6巻7冊。文化5 (1808) 年刊。早くから祭文や歌舞伎に取上げられて有名な美濃屋三勝と赤根屋半七の情死事件を素材に,唐の『南柯記』の趣向などを取入れた小説。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

さんしちぜんでんなんかのゆめ【三七全伝南柯夢】

読本。6巻。曲亭馬琴作、葛飾北斎画。文化5年(1808)刊。三勝(さんかつ)・半七の情話をもとに唐の小説「南柯記」などを取り入れ、室町時代末の武士の世界に移して勧善懲悪を盛り込んだ伝奇小説

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

さんしちぜんでんなんかのゆめ【三七全伝南柯夢】

読本。曲亭馬琴作,葛飾北斎画。1808年(文化5)刊。父半六の出世欲のために幼い日からの婚約者おさんとの仲をさかれ,家老蟻松家の娘園花を妻とした青年武士赤根半七が,義と節操と孝に生き,園花とはついに肌を合わさず,後に笠屋三勝(さんかつ)と名のって舞姫となっていたおさんと結ばれるという物語。2人は親への孝をはたせず,自決を決意して千日寺に赴くが,そこにはすべての因果のもつれを懺悔した半七の父半六と,おさんの実母で蟻松家夫人の敷波が自裁していた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

さんしちぜんでんなんかのゆめ【三七全伝南柯夢】

読本。六巻。滝沢馬琴作、葛飾北斎画。1808年刊。三勝・半七の情話を武家の社会に移して、勧善懲悪を盛り込んだもの。「南柯記」など中国の小説の趣向をも取り入れている。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

三七全伝南柯夢の関連キーワード葛飾北洋椿説弓張月俊寛僧都島物語北斎青砥藤綱模稜案葛飾北雲葛飾北周葛飾北岱葛飾北明葛飾北目

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone